スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げーとさぁ、あーちの扉から・・・(えーとさぁ、あっちの扉から・・・って長いしわかりにくいわ!)

この間、途中まで造ってたゲート?アーチ?に扉を付けてたんだけど
DSC01987-1.jpg

扉を開閉するのにどんな風に、何で留めればいいか?
色々試してみていた。

まずは丁番でやってみたけれど、
どちらも不定形で留める場所が限られるし
仮止めして開いてみると、いくらか回転しながらでないと
しっかり開かない事が判った。
せっかくの流木の自然なラインをあちこち削るのは嫌だし
丁番は×

次に番線で試してみた。
両開きにしようかとも考えたけど
壁側のスペースが無いので両開きは無理だった。

何度か色々な方法を試して、支柱側にしっかり締め付け、
扉側をある程度緩く締めて隙間を作り留めてみた。
何とか開くのだが何回か開け閉めを繰り返していると
番線を捻ってある部分が曲がってしまうし、
開閉もスムーズじゃなく、不安定な感じで番線も×

手で押さえながら何度か開閉しているうちに
扉側の支柱部分と受け側の微妙なアールの部分を何かで
留めてやれば良いのでは?と考え流木の破片で留めてみると・・・
DSC01985-1.jpg

いい感じに回転しながら開いてくれた。
しかし、何度かテストしているとネジ止めしたところが
割れてしまったので何か無いかと考えて・・・
           
           エキスパンドメタルを適当な大きさに切って、
           支柱のアールに合わせて軽く曲げ取り付けると・・・
           開閉もスムーズだし、扉部分がずれる事も無い。
           これで扉の取り付けが出来た。
           DSC01989-1.jpg

扉の支柱の下の部分に石を入れて更にスムーズに開くようにする。
DSC01991-1.jpg

実はこの間からこのゲートを弄くっているうちに
また悪い?癖が出て既に予算もないのに
どうしてもライトを付けたくなってきていたのだ
DSC01992-1.jpg
                    んで付けちゃいましただははは
                    DSC01994-1.jpg

扉が開いてく様子
DSC01995-1.jpg

            全開バリバリィ
            DSC01997-1.jpg

配線してねぇからまだ明かりはつかないけどね。
こうして見るとやっぱゲートって感じすかぁ?
アーチと呼べるような部分もないしね
DSC01998-1.jpg

          いつもの上から見た図
          DSC02000-1.jpg

          今日はこれまでだす

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

こじぞう

Author:こじぞう
いろいろつくりまふ。むふふ
趣味・プライベート記事の
こちらのブログもよろぴくね!
『こじぞうの なちゅらる はいぃ!』



お手数でございますが
初めてお見えになった方は
『はじめに…(序章)』
をお読み頂ければ幸いにございます。

記事に関係するコメント
・トラックバックは大歓迎!
どしどしお寄せ下さいませ。

※それ以外のスパムコメント
・トラックバックは容赦なく
削除いたします※









※ブログ内の画像はクリックすると
大画像になります。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログリンク
ブログランキング リンク
オフィス・ショップHP リンク
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
FC2無料サービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。