スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さぁさぁ!お立ち台!

久しぶりにちょびっと土方をやったせいか、
夕飯食ってぼやぼやしてたらいつしか寝ちまいまして
昨夜は更新をさぼってしまいました

昨日は『流木2号』を置くお立ち台を、ある程度仕上げようと思って
まずは前日に持っていった御影石を敷く事から始めたわけでございます。

ジョレンで整地した上へ砂を敷いて、だいたい平らに均します。
おれは古い木ごて(木ごてっつってもプラスチックです)
均すのは板っ切れでも何でも良いですよ。
そんで御影の平板を置くわけです。
馴染ませるのと高さや傾きの調整の為、ゴムハンマーでぶっ叩くだす。


            ぶっ叩いて水平器で水平になってるか見ているところ  
            DSC01326-1.jpg


今回下のものがアールなんで(殆どいつもですが・・・)石を切るのだす。
大体下のアールに合わせて線を引いたところ。
DSC01328-1.jpg

レンガや他の敷材もこうやってやるんだす。
広いところは1mくらいの真っ直ぐな板なんかで均して
それから敷くんだすよ

           まだ全部敷いてないけど感じを見るために置いてみた。
           石が2段くらいの方が感じが良さそう
           DSC01329-1.jpg


石を切るのは埃が出て自分も辺りも埃っぽくなるし、何より硬くて時間かかるし、
ここで切ると風で駐車してある車にも飛びそうだったんで
足りない資材を取りに行ったついでに家で切ることにした。

あんまり好きでない石切の作業を先延ばしにする為にも自分の中で
『先にコードを繋いじまおう!んっ、それがいい!』と理由付けして
前に埋めた電源コードを掘り出すために穴を掘りだした。
DSC01331-1.jpg

        『あれっ?全然出てこねぇ??しっかしスギナはしつこいねぇ』
        なんて思いながら掘っててもさっぱり出てこない            
        DSC01333-1.jpg

結局、石積みを崩しながら1時間ちょっとあちこち掘ったのだが
発見出来ず、腹も減ってきたので昼飯にする事にした
DSC01335-1.jpg
久しぶりに『あそこ』で昼飯にしようっと

このブログを作る時に色々な想いや理由からアーティストって感じで
世に出ていこうと決めてジャンルもそんなのにしたけど
おれの中じゃ、ほんとはそんな呼び名なんかはどうでもいい事だす
って、ちょっと矛盾してるか?してるねわはははは

この記事へのコメント

- こじぞう - 2006年06月04日 23:25:12

この位の石なら一枚で約12kgなので
殆どずれません。
横から思い切り蹴ればずれますが
足が痛いですv-406
踏んだくらいでは、まずずれないでしょう。
駐車場にも去年の暮れに砂基礎・砂目地で
敷いたけど問題ないですよv-410

CADで図面を描いて見積りと一緒に
お渡しします。
あとは必要ならイメージの絵を
つけたりしますが
殆ど途中からおまかせになります。

へー - ジェロ - 2006年06月04日 15:44:54

石の下は砂なんですか?
踏んでずれたりしないのかなぁ?
今回も面白い作品になりそうですね
依頼者とのやりとりはデッサンですか????

トラックバック

URL :

プロフィール

こじぞう

Author:こじぞう
いろいろつくりまふ。むふふ
趣味・プライベート記事の
こちらのブログもよろぴくね!
『こじぞうの なちゅらる はいぃ!』



お手数でございますが
初めてお見えになった方は
『はじめに…(序章)』
をお読み頂ければ幸いにございます。

記事に関係するコメント
・トラックバックは大歓迎!
どしどしお寄せ下さいませ。

※それ以外のスパムコメント
・トラックバックは容赦なく
削除いたします※









※ブログ内の画像はクリックすると
大画像になります。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログリンク
ブログランキング リンク
オフィス・ショップHP リンク
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
FC2無料サービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。