スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の壁塗り - 久しぶりにくりえいたーっぽいかぁ?-

ブログ名に『くりえいたー’ず』と謳っている割に、
最近は単なる作業日報っぽい・・・んぢゃねぇかと
思われてた方も約10人ほどはいらっしゃるんぢゃねぇかと・・・
って、もっとか・・・たははは

7月は雨の日も多く何かと予定もつまり気味で前に頼まれていた
エクステリア関係の仕事してる友達のSの家の塀壁を塗るのが
結局今月へとずれ込んでしまった。
って、まぁいいんだけど
ほんとは2日くらいから入る予定が台風の影響で雨が降りそうだったんで
翌週、つまり先週になってしまった。
結局降らなかったけど・・・って、まぁいいんだけど


最初にSんちの塀を塗ったのは2000年の6月ころだから
この仕事を始めた翌年だからもう7年も経つわけだ。
もともとは大谷石のこんな感じの塀だった。
20070815001658.jpg

笠木の部分がぐらぐらしてきたのと家や庭の雰囲気にもいまいち合わないんで
なんかいい方法がないかと相談を受けたわけだ。
奥さんも交え相談の結果、しっかりしている部分はそのままに
上部だけ外してブロックを積んで塗っちまおう!という事になった。

S自身がおれの大雑把なスケッチをもとに奥さんと『あぁでもない、こうでもない』と
相談の上積んだブロックに、いくらかの監修と窓?部分に鉄筋の飾りを施した後、
知り合いの左官屋さんに頼んで塗ってもらった。
(当時は自分で塗らず左官屋さんに塗ってもらっていたのだ)
20070815002436.jpg

ちなみにこの写真の右側の軽の箱バンは初代渓寅号だナツカシス
って関係ねぇか

塗ってからしばらくは塀の形と色もあって、いくらか?周りの家から
浮いていた感じもした。
20070815002531.jpg

      当初、結構色もきつくSと『うんこ色』なんて呼んで
      『まぁ運がつくからいいんぢゃねぇの!』と軽口を叩いたりしていた。
      20070815002514.jpg


それでも7年の歳月は経年変化による、いい塩梅の脱色と適度なひび割れを産み出し
DSC08348.jpg

             "味〟と呼べるものをかもし出していた。
             DSC08346.jpg


んで、いつもどおり前置きが長くなったが、
今回のおれの任務は上の写真のレッドロビンの植わってた処に、
今回もSが自分で積んだブロック塀の壁面を塗るってぇ仕事だ。
DSC08347.jpg

つうことで後半へ続く
【8月8日(水) 
積んでから2年もほかってあったようでむき出しになっている鉄筋はいい具合に錆びていた。
少しぐらぐらするんで(あぶねぇなぁ)門柱の部分にドリルで穴をもんで補強の鉄筋を付け足す。
小用に近くの人気のないところへ行くと、暑さでセミもボケボケなのか
啼きもせずゆっくり飛んできておれにとまり、
そのまま歩いても逃げないで付いて来た
DSC08350.jpg

まだ午前中だってのにもう体温と同じくらいの気温

飾り窓の部分にレンガが置いてあったので『こりゃどこかへ使えっうことかぁ?』と
わざと崩してある部分にそれらしく積む。
DSC08353.jpg

今回は下地は塗らないってことなんで補強したりレンガ積んだり
崩れかけた感じの表現の下地を造ったり・・・。
気温は35℃を軽く超えている日なただと40℃近い。
暑くてぐだぐだでテンションあがらねぇ
午後、それでも気張って色粉を入れ裏側(家側)から塗り始める。
Sがほかの現場へ行くために一旦戻りしばし話をする。
4時ころ仕事が終わったSが戻り、Sの仕事仲間のHちゃも交え
一緒に何やかやと馬鹿話に花を咲かせる。
んなこんなで作業終了

【8月9日(木)
朝から暑い
暑そうに大口開けてる『ねりぞう君1号』に砂やらセメントやら
『こてのすけ』やら色粉を入れてガラガラと練る。
まずは色の様子を見るために裏側(家側)から昨日の続きを塗ってみる。
DSC08351.jpg

             DSC08352.jpg

少しばかり濃かったので表側にもあちこちに塗りつける。
DSC08354.jpg


最近でもないが住宅の壁や外構の塀なんかの
所々に張ってあるレンガタイルを見ると
ランダムなように見えて規則正しく張られているし
当然のことながら壁の上に張られているのが見え見えだ。
そんなのを見るとなんだか悲しくなってしまう

こんな壁を造ってるといつも思うのだが、
本来、レンガがむき出しになるっつうのは、
構造体であるレンガが経年変化で表面に塗った漆喰やモルタル、
塗装なんかが一部剥がれて出てくるものだとおれは思っている。
宮崎 駿さんの作品なんかの背景にはそんな壁がよく描かれていたりする。

造られてる方々は疑問に思わないんだろうか?
何故そうなってるか理由を考えないんだろうか?

勿論、コストや工期なんかの制約はあることは判るし
きっと住まわれている方もそこまで求めてはいないのだろう。

でもねぇ・・・

まぁ、そもそも構造体うんぬんというおれの推論も
正しいのかどうかもわからないし
造っているこんな壁だって万人に受け入れられるわけではないし
ブロック積みにそれらしく細工しているフェイクだ。
でもフェイクはフェイクなりにそれらしく本物らしく見えるよう
細工するってぇ事が大事なんじゃねぇかといろんなものを造りながら思う・・・。

なんて事をまた考えながら鏝も使わずモルタルを直接手で塗りたくっていると
(今回はそんなやり方がいい感じに馴染んだので・・・)
Sが仕事を終えて帰ってきた。まだ昼前ぢゃねぇか?

話によると現場での営業さんの見立てが悪かったようで
発注した資材が入らず盆休み前で製品も間に合わず
結局盆明けの仕事になってしまったようだ。

もうすっかり休みモードになって昼にビールなど出された
おれも暑さも手伝ってすっかり呑みモードに突入してしまった。
相変わらずの馬鹿話に花を咲かせそんなこんなでこの日も終わらず、
いつしか夕暮れ時

昼前に塗ったところはすっかり乾いていた。ぬははは
DSC08355.jpg


んなわけで翌日もう一日かかってしまった。
完成の写真も撮ってこなかったんで、また今夜にでも・・・。
当てにならんけど・・・たははは)

この記事へのコメント

トラックバック

大塚家具 - 2007年08月24日 19:55

大塚家具

大塚家具大塚家具に行ってみるとすごいよ!大塚家具は地域最大級の店舗だ!大塚家具の有明本社は日本一の売り場だ!

URL :

プロフィール

こじぞう

Author:こじぞう
いろいろつくりまふ。むふふ
趣味・プライベート記事の
こちらのブログもよろぴくね!
『こじぞうの なちゅらる はいぃ!』



お手数でございますが
初めてお見えになった方は
『はじめに…(序章)』
をお読み頂ければ幸いにございます。

記事に関係するコメント
・トラックバックは大歓迎!
どしどしお寄せ下さいませ。

※それ以外のスパムコメント
・トラックバックは容赦なく
削除いたします※









※ブログ内の画像はクリックすると
大画像になります。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Twitter
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログリンク
ブログランキング リンク
オフィス・ショップHP リンク
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
FC2無料サービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。