スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨でちょっと心配・・・【日比谷公園ガーデニングショー2006 ガーデンコンテストへの道⑫】

昨日からの雨で壁が崩れねぇかと、ちと心配です
躯体に使ったプラスターボードがグダグダになりそうでやヴぁす
まぁ崩れたら崩れた時の事でございますがぁ・・・だははは


【10月17日(火)  ようやく会場入り 】 -日比谷公園への道②-
八王子の料金所を過ぎ石川のPAで小休止する頃にはすっかり日も昇っていた。
腹も空いてはいたものの混み合っていたし眠くなりそうだったので
小用だけ済ませて先を急ぐ事にする。

再び走り始めしばらくすると電光掲示板に
『事故渋滞20㎞・・高井戸・・・』と表示されている。
車も徐々につまり始めていた。
何となくやばい感じがしたので国立府中ICで甲州街道へ下りる。
下道はまだ早朝の為か比較的空いていた。
時間は既に7時をまわっている。とは言え焦っても仕方ない。

ようやく新宿を過ぎ半蔵門前を右に折れ皇居のお堀沿いに走ると
日比谷通りとの交差点に着いた。
右折して右手に日比谷公園を見て、走りながら搬入口の新幸門を探す。
内幸町の交差点で右折してしばらく走り西幸門前の交差点で
Uターンして反対車線に入り再び日比谷通りへ。

左折して数十mでやっと目指す搬入口の新幸門へ車を乗り入れる。
コンテストの手引きの裏表紙の搬入搬出車輌証を警備員さんに見せる。
女性の警備員さんが誘導してくれた先のブースでは、
既に殆どの出展者の皆さんが忙しそうに作庭作業をされていた。

ユニック付きのトラックやパネルバンから沢山の資材も降ろされて
沢山の人々が忙しく動き回っていた。

一旦自分のブースのあたりに横付けしようとしたが、
場所もはっきりわからず着替えもしなくてはならなかったし
何より今にも漏れそうなくらい膀胱がパンパンだったので
日比谷公会堂の前の木陰へ車を停め、すぐ脇のトイレへ急いだ。

何とか事なきを得て車へ戻りバックミラー越しに
再び設営している会場の様子伺う。
殆どのブースでは3~6人くらいが作業しているようだった。
時間はと携帯を見ると8時40分を少しまわっていた。
かみさんに着いたとメールする。

『うへぇ~、えらい処へ来ちゃったなぁ~

場違いな処へ来てしまった・・・と、一瞬思ったものの
『まぁ、おれは何処へ行ってもおれだし、何処でも
おれのやり方でしか出来んから別にいいかぁ
と思い直し着替えを済ませ荷台のロープを解く。

かけてあるブルーシートを剥がし自分のブースと思われる
場所へ持って行く。
お隣のブースでは親方とおぼしき男性とまだ若く美しい2人の女性が
ユニックで壁や苔むした流木?の位置決めをされているところだった。

簡単な挨拶をしてとにかくブルーシートを枠内に敷いていく。
ひとまず敷き終わったところで車を自分のブース脇に移動する。
まずは上の方に積んである『すのこ』をシートの端に置いて
シート押さえと壁を据え付けられるようにする。

とにかく荷物を降ろさなければ壁も降ろせないので
段取りを考えているとお隣も一段落したようで
あらためてご挨拶させていただく。

『(有)あかざ』さんの方々で今回で4回目だそうだ。
2004年度には都知事賞も受賞されていて隣がおれの作品で
申し訳ないくらいである。
何かとご親切にお声かけいただいてコンテスト初心者のおれには
大変心強くありがたかった。
本当にありがとうございました

ひとまず壁の上に置いた積荷を降ろして、
まず壁の据え付けをやろうと思ったが、
すのこを重ねないと高さがたりない。
先に黒と金に塗った御影の平板を並べていく事にする。
大方並べてすのこも空いたので壁の据え付けの為に、
車を後ろ側へ移動する。
幸い後ろのブースはまだ来ていないので近くで降ろす事が出来た。
降ろす前に積み込みの時に壊れた下側の部分に補強の角材を入れたが
グダグダさ加減はさほど変っていない
よっこらせ、と、くそ思い壁を持って所定の位置へ並べて
ステーの部分で留めていく。
右端の一番先の小さな壁の寸法がでかく枠をはみ出す・・・?ので
それだけは残してすのこにもステーで固定していく。
一応固定されたがなんか心配だ


なんだかんだとやっていたら既に昼をまわっていた。
眠気を抑えと時間もなかったの為に結局、朝飯抜きだったが
流石に腹も減ってきた。
コンビニやファーストフードを探してる時間ももったいなかったので
公園内の売店でパンとフルーツ牛乳みたいな飲み物を買って
簡単に昼食を済ませる。

昼休みもそこそこに再び続ける。
限られた敷石の位置を考えながら並べていく。
計算では㎡数は出したが初めて並べるので、どの程度広がるか判らなかった。
つまりはぶっつけ本番である。

取りあえずこの日積んできた積荷は全て降ろし
並べ設置してみたが石積みの下に置く土嚢も足りない。
微妙に平板も足りない(と言っても、もう家にも無いのだが・・・)
DSC05613-1.jpg


もとより一度では積みきれなかったのだが、
2時半頃には何も出来ない状態となってしまった。
こうなれば一刻も早く家へ戻って第二便を積み込んで再び戻らねば
ならない。
道具を片付けセメントなどとまとめて3時頃会場を後にした。
DSC05614-1.jpg


経費節減の為行けるところまで甲州街道を戻る。
調布のあたりで紫親父から連絡が入る。
どうやら忙しいさなか陣中見舞いに訪れてくれたようだ。
侘びを入れつつ先を急ぐ。

多摩川の上で見る夕陽は寝不足や疲れと気分の高揚の為か
紅く燃えているようだった・・・。
DSC05622-1.jpg

この記事へのコメント

トラックバック

どーでも動画【youtube】 - 2006年10月29日 16:49

TAAMS(タームス):交通事故を監視

TAAMS(タームス)が、ブレーキ等の音に反応して録画してくれます。大阪での、交通事故は、1日に200件7分に1回。東京の危ない交差点。

高額情報に手を出すな! - 2006年10月24日 22:56

【暴露!】裏・闇・金儲け情報!ついに公開!!

【暴露情報!】ネット上に出回る高額情報・役立ち情報・怪しい情報・高収入情報 全て見せます!

こんなサイトがありました! - 2006年10月24日 16:59

こんなサイトがありました!

こんなサイトがありました!ハッキリ言ってすごすぎます。ぜひ見てみてください。http://www.1happy-net.com/nanpabicban.html

URL :

プロフィール

こじぞう

Author:こじぞう
いろいろつくりまふ。むふふ
趣味・プライベート記事の
こちらのブログもよろぴくね!
『こじぞうの なちゅらる はいぃ!』



お手数でございますが
初めてお見えになった方は
『はじめに…(序章)』
をお読み頂ければ幸いにございます。

記事に関係するコメント
・トラックバックは大歓迎!
どしどしお寄せ下さいませ。

※それ以外のスパムコメント
・トラックバックは容赦なく
削除いたします※









※ブログ内の画像はクリックすると
大画像になります。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログリンク
ブログランキング リンク
オフィス・ショップHP リンク
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
FC2無料サービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。