スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木戸・・・(一応)完成

前回の続き
支柱の基礎石への取り付けはコンクリートドリルで穴を開けて
羽子板金物を打ち込んである
DSC09687-1.jpg

流木の支柱の方は形状が羽子板金物では留めにくいのと割れる場合もあるので
基礎石にアンカーボルトを打ち込んで流木本体に穴をもんで差し込んであるのだす。
DSC09688-1.jpg

石は硬いんで穴あけはなかなか大変なのだ
コンクリートの基礎石じゃ味気ない気がするので、めんどくさいし手間も掛かるけど
ついついやってしまう

2本の支柱に渡す流木の角材側にほぞを切る
DSC09684-1.jpg

        反対側はこの窪みが支柱の流木の二股の部分にフィットしたのでこのままで
        いつも流木はなるべく切ったり加工したりせずあるがままのものを
        組み合わせて使いたいと思っているので、あちこちあてがったりしてるので
        なかなか決まらないっす
        DSC09690-1.jpg

                        取り付け中
                        DSC09686-1.jpg
         DSC09685-1.jpg

取り付け完了
DSC09696-1.jpg

スポンサーサイト

どきどきど・・・・きどきど木戸

なぁ~んだかとっても久しぶりにものを造ってる。
先月の中旬、目隠しをかねた木戸の作成のご依頼があったのだ。
仕事も一段落ついたので先日から本腰を入れて向き合いだした。

DSC09629-1.jpg

               DSC09632-1.jpg

                             一応、本体は完成。これだけじゃ味気ないんで
                             小窓を付ける予定。
                             DSC09640-1.jpg

裏に補強の筋交いを入れたところ
DSC09648-1.jpg


取っ手に使う予定の曲がった竹を切ったけど、どうやって留めようか?
しっかり見栄えよく留める為、思案中。
DSC09668-1.jpg

支柱用の流木をバーナーで焼く・・・けど小さくてはかどらないんで・・・
DSC09670-1.jpg

でっかいバーナーで焼く事にした。
DSC09671-1.jpg

今日、支柱を取り付けた。
建物側の支柱に木戸を取り付けまする。
DSC09674-1.jpg

         塗装して、小窓を竹で小細工。
         DSC09678-1.jpg

久しぶりに・・・更新だす

前回更新してから約一ヵ月半、季節は秋も終わり冬の訪れを告げている。

前回の記事を書いた週末には再びM様邸へお邪魔し『楓』を植えてきた。
『シメノウチ(〆の内)』という園芸品種の『カエデ』だ。
DSC09156-1.jpg
     
               DSC09159-1.jpg


翌週、10月15日位から『日比谷公園ガーデニングショー』出展の作成等準備、
18,19日からは日比谷入り・・・の予定だった。
だったと言うのは結局、今年は出展出来なかった為だ。
『わたくしごと・・・⑫』にも書いた仕事を始めて一年目に
ウッドデッキを作らせてもらった叔父が急逝し、その葬儀やら何やらで
準備出来る状態でもなく結局今回は断念する事にした。

そんな事もあって何だか今年の後半は
あまり『もの』を造る事をしていない・・・気がする。
(って去年も今頃からはそんな感じだったけど・・・。)
といっても広義では『ものづくり』はしているのだが
ようは作品と呼べるようなものは造っていないと言う事だ。

と去年の同じ時期の記事を読み返してみれば、
去年もやっぱりそんな事を書いていた。
去年とちょっと違ったのは一週間ほど前までは
少しばかり後ろ向きな想いを抱いていたのも事実。

『おれは何やってるんだろう?』『おれの本業は?』

生活の糧を得る為の仕事、大切な事は重々承知の上で
そんな事を考えながら少しばかり鬱々と過ごしていた。

別に特別、何があった訳ではないが今は何となくまた割り切れている。
何を生活の糧にしていても『ものづくり』に対する自分の気持ちが
ぶれず、揺らがず諦めず、『もの』を造り続ける気持ち・・・
そして『もの』を造れば・・・それでいいのだ
プロフィール

こじぞう

Author:こじぞう
いろいろつくりまふ。むふふ
趣味・プライベート記事の
こちらのブログもよろぴくね!
『こじぞうの なちゅらる はいぃ!』



お手数でございますが
初めてお見えになった方は
『はじめに…(序章)』
をお読み頂ければ幸いにございます。

記事に関係するコメント
・トラックバックは大歓迎!
どしどしお寄せ下さいませ。

※それ以外のスパムコメント
・トラックバックは容赦なく
削除いたします※









※ブログ内の画像はクリックすると
大画像になります。

カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitter
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログリンク
ブログランキング リンク
オフィス・ショップHP リンク
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
FC2無料サービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。