スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わったぁぁ~【日比谷公園ガーデニングショー2006 ガーデンコンテストへの道⑭】

と言うわけで午後10時頃自宅へ戻り、
山のように積んだ積荷を取りあえず降ろし先ほどから一息ついておりまふ。

今回の出展には何から何までお世話になって
さらにせっかくの休みに撤収にまで付き合ってくれたSさん、
それから先日は泊めてくれて今日は忙しい中会場に来て
撤収の手伝いまでしてくれた紫親父としほ
それから心のこもった手紙と共にありがたいものを送ってくださったみりんねぇさん
それから激励のコメントを頂いたDERI!さん、
ユニバーサル園芸社の皆様、nanbuyaさんAlexさん
他にも個人的に激励のメールを頂いた皆々様、
会場でお声かけ頂いた皆々様、
会場で何かとご親切にしていただいた出展者の皆々様、
本当に本当にありがとうございました

感謝感謝の言葉しかありませんが
本当に沢山の皆様のお陰で今回出展できました。
何度もくどいようですが本当にありがとうございました。

続きを書こうと思いましたが、本日も仕事ですので
夜にでも続きはエントリーさせていただきます。
って寝ちまうかもしれませんが・・・たははは
と言うわけで今宵はこれまでといたします。
おやすみなさい
スポンサーサイト

早いもので・・・【日比谷公園ガーデニングショー2006 ガーデンコンテストへの道⑬】

早いもので『日比谷公園ガーデニングショー 2006』も
本日で終了っつうわけで
今日は再び日比谷公園まで撤収に行かないとなのでごぜぇます
終了までに設置までの様子を書こうと思ったら、
もう1日しかねぇんでやんの・・・うへっ


【10月17日(火)  日比谷から再び伊那へ 】 -日比谷公園への道③-
大垂水峠を越え相模湖ICから中央道に入る。
あたりはすっかり夜の帳が下りていた。
枠にする材料と缶スプレーが足りなそうなので買わなくてはならない。
地元のホームセンターの営業時間には間に合いそうもない。
一宮御坂で中央道を降りホームセンターを探す。
甲府バイパスから辺りを眺めながら走るが
それらしい看板は見当たらない。
甲府昭和ICを過ぎしばらく走って適当に右折すると何とか一軒あった。
もうすぐ営業時間も終わりに近づいていたが何とか間に合った。

結局、それから国道20号をひた走り杖突峠を越えて
自宅に辿り着いたのは10時半頃だった。
休むまもなく残りの資材を積む。
残っているのは重い石と流木それと前日に急遽買ってきたエゴノキ。
あとは砂や砕石を土嚢に詰めて積み込む。
積み込み途中にお隣のセブンイレブンで眠気覚ましのカフェイン飲料と
ユンケルを買う。

いつもながらの人力で全ての積み込みが終わったのは日付も変った
18日の午前2時半を少しまわっていた。


【10月18日(水)  伊那から再び日比谷へ 】 -日比谷公園への道④-
それから風呂に入る。
湯船の中で10分ほどウトウトする。
1時間ほどで風呂から上がり支度を整える。
それから何やかやとやっていて、結局家を出たのは午前5時17分だった。


と言うわけで、これからまた日比谷へ向かいます。
続きは戻ってから・・・ね

急遽・・・【日比谷公園ガーデニングショー2006 ガーデンコンテストへの道-番外編】

昨日の夕方、急遽、会場を訪れる事になり
約一週間ぶりに日比谷公園へ向かった。

八ヶ岳の上には筋斗雲のような雲が浮かんでいた。
DSC05689-1.jpg

通勤時間も過ぎていたので、さして渋滞する事もなく
日比谷公園に着いた。
何となく懐かしいようなくすぐったい感じがした。

雨で壁が崩れているのでは・・・と心配していたが
他の作品の華やかな感じとは異質な相変わらずの涸れた雰囲気を
かもし出していた。
エキスパンドメタルもいい具合に錆びて
なんだか更に涸れた雰囲気になっていたなははは。
枯れそうだったエゴノキも、
少しだけ植えた植物も意外と元気にしていたのは嬉しかった。
DSC05690-1.jpg

倒れていた看板を直し小さなケースに入れた名刺を脇の方に置いて
先週帰り際にはまだ完成していなかった作品を見てまわる。

お隣の『(有)あかざ』さんは銅賞、
何かとお声をかけてくれた『華園ガーデニング工房』さんが
都知事賞を受賞されていた。
おめでとうございました

先週出展準備をしていたテントの前を歩いていくと
殆どがガーデニングとは関係のない物を売っている
ブースばかりだったのは以外だった。

30分ほど見てまわり日比谷公園を後にして
途中で少し早い昼飯をとって夕方には伊那に戻った。

雨でちょっと心配・・・【日比谷公園ガーデニングショー2006 ガーデンコンテストへの道⑫】

昨日からの雨で壁が崩れねぇかと、ちと心配です
躯体に使ったプラスターボードがグダグダになりそうでやヴぁす
まぁ崩れたら崩れた時の事でございますがぁ・・・だははは


【10月17日(火)  ようやく会場入り 】 -日比谷公園への道②-
八王子の料金所を過ぎ石川のPAで小休止する頃にはすっかり日も昇っていた。
腹も空いてはいたものの混み合っていたし眠くなりそうだったので
小用だけ済ませて先を急ぐ事にする。

再び走り始めしばらくすると電光掲示板に
『事故渋滞20㎞・・高井戸・・・』と表示されている。
車も徐々につまり始めていた。
何となくやばい感じがしたので国立府中ICで甲州街道へ下りる。
下道はまだ早朝の為か比較的空いていた。
時間は既に7時をまわっている。とは言え焦っても仕方ない。

ようやく新宿を過ぎ半蔵門前を右に折れ皇居のお堀沿いに走ると
日比谷通りとの交差点に着いた。
右折して右手に日比谷公園を見て、走りながら搬入口の新幸門を探す。
内幸町の交差点で右折してしばらく走り西幸門前の交差点で
Uターンして反対車線に入り再び日比谷通りへ。

左折して数十mでやっと目指す搬入口の新幸門へ車を乗り入れる。
コンテストの手引きの裏表紙の搬入搬出車輌証を警備員さんに見せる。
女性の警備員さんが誘導してくれた先のブースでは、
既に殆どの出展者の皆さんが忙しそうに作庭作業をされていた。

ユニック付きのトラックやパネルバンから沢山の資材も降ろされて
沢山の人々が忙しく動き回っていた。

一旦自分のブースのあたりに横付けしようとしたが、
場所もはっきりわからず着替えもしなくてはならなかったし
何より今にも漏れそうなくらい膀胱がパンパンだったので
日比谷公会堂の前の木陰へ車を停め、すぐ脇のトイレへ急いだ。

何とか事なきを得て車へ戻りバックミラー越しに
再び設営している会場の様子伺う。
殆どのブースでは3~6人くらいが作業しているようだった。
時間はと携帯を見ると8時40分を少しまわっていた。
かみさんに着いたとメールする。

『うへぇ~、えらい処へ来ちゃったなぁ~

場違いな処へ来てしまった・・・と、一瞬思ったものの
『まぁ、おれは何処へ行ってもおれだし、何処でも
おれのやり方でしか出来んから別にいいかぁ
と思い直し着替えを済ませ荷台のロープを解く。

かけてあるブルーシートを剥がし自分のブースと思われる
場所へ持って行く。
お隣のブースでは親方とおぼしき男性とまだ若く美しい2人の女性が
ユニックで壁や苔むした流木?の位置決めをされているところだった。

簡単な挨拶をしてとにかくブルーシートを枠内に敷いていく。
ひとまず敷き終わったところで車を自分のブース脇に移動する。
まずは上の方に積んである『すのこ』をシートの端に置いて
シート押さえと壁を据え付けられるようにする。

とにかく荷物を降ろさなければ壁も降ろせないので
段取りを考えているとお隣も一段落したようで
あらためてご挨拶させていただく。

『(有)あかざ』さんの方々で今回で4回目だそうだ。
2004年度には都知事賞も受賞されていて隣がおれの作品で
申し訳ないくらいである。
何かとご親切にお声かけいただいてコンテスト初心者のおれには
大変心強くありがたかった。
本当にありがとうございました

ひとまず壁の上に置いた積荷を降ろして、
まず壁の据え付けをやろうと思ったが、
すのこを重ねないと高さがたりない。
先に黒と金に塗った御影の平板を並べていく事にする。
大方並べてすのこも空いたので壁の据え付けの為に、
車を後ろ側へ移動する。
幸い後ろのブースはまだ来ていないので近くで降ろす事が出来た。
降ろす前に積み込みの時に壊れた下側の部分に補強の角材を入れたが
グダグダさ加減はさほど変っていない
よっこらせ、と、くそ思い壁を持って所定の位置へ並べて
ステーの部分で留めていく。
右端の一番先の小さな壁の寸法がでかく枠をはみ出す・・・?ので
それだけは残してすのこにもステーで固定していく。
一応固定されたがなんか心配だ


もう一週間・・・【日比谷公園ガーデニングショー2006 ガーデンコンテストへの道⑪】

戻ってから昨日も仕事でなかなか更新出来ず、すびばせんでした
つっても今回いろいろお世話になってるSさんの仕事の
土木工事の土方のバイトでございますがぁ
先週の搬入初日からもう一週間、ほんとに早いものでございやす
と言う事で今朝はさわりだけエントリーしておきます。

【10月17日(火)  夜と朝の間 】 -日比谷公園への道①-
家を出たのは、まだ夜も明けきらない午前4時近かった。
伊那インターまでの道は車もまばらで時おり信号で停まる以外は
昼間よりも早くインターチェンジから中央道へ乗り入れた。
想えば東京へ行くのは随分久しぶりな気がする。
重さでなかなかスピードが上がらず
長距離のトラックの爆風にあおられながら、
それでも徐々に流れに乗って走り出した。

荷台に満載した資材が重く、借りてきたよそん家のアトラス君は
足回りにきているようだ。
のぼり坂に差し掛かるととたんにスピードが落ちる。
3、40分走ったところで荷台に括りつけたロープの点検の為
SAへ車を滑り込ませる。
車を降りてロープの張りを確かめると今のところ問題なさそうだ。
SAから再び本線へ戻る。

相変わらず上り坂では極端にスピードは落ちるものの
順調に徐々に日比谷へと近づいている。
1時間半ほど走ったところであらためてロープを締め直すために
SAの手前でウインカーのレバーを下げ左へハンドルを切る。
うっすらと夜が明け始めている。
SAの駐車場は殆どが長距離トラックで一杯だった。
ロープを締め直す間も次から次からトラックが入ってくる。

軽い眠気もロープを締め直して排気ガスっぽい
朝の少し冷たい空気のお陰で吹き飛んだ。
再び走り出す。
061017_0603~0001.jpg

ちらと横を見ると朝もやの中に富士山も見える。

         八王子まであともう少しという所で陽が昇ってきた。
         山あいから昇る朝陽より平地のはでかい。
         061017_0606~0001.jpg

正面に見える朝陽に心の中で祈った・・・。
061017_0607~0002.jpg

はぁ~つかれたぁ【日比谷公園ガーデニングショー2006 ガーデンコンテストへの道⑩

ひさひぶりの更新になってしまいました。
20時頃自宅に戻り荷物を降ろして借りてるアトラス君を洗車して
10時半頃ようやくこれまた久しぶりのまともな夕食とのどごし生で
ようやくひとごこちつきました。

会場でお世話になった皆様、本当にありがとうございました

はぁ~つかれたぁ~
とりあえず今夜はこれで寝ます
この3日間の状況は今夜にでも書かせていただきまふ。
はぁ~ねむぅ

さてと・・・【日比谷公園ガーデニングショー2006 ガーデンコンテストへの道⑨

さてと・・・これから出発します

荷台に積む時に壁が一部壊れて更にクラッシュ・ウォールになりました
わははは
一度に積みきれなかったので今夜一度戻ります
更新できればまた夜にでも・・・

それでは行ってきます

よぉおし!【日比谷公園ガーデニングショー2006 ガーデンコンテストへの道⑧】

今夜は久しぶりに日付が変ってから時間を逆回しせずに
リアルタイムで書いてまふ

昨夜は結局、夜中に目が覚めてから眠らずじまいで朝となり
6時頃風呂へ入った。
湯船に浸かっているうちに、いつしか心地よくなって寝入ってしまった。
何となく寒くなって追い炊きしながら、結局湯船の中で一時間ほど寝ていた。
風呂から上がると右の肩甲骨の内側辺りの筋肉が痛かった。
右の足の付け根の外側も何だか痛い。
昨日、手伝いに行って2m近い穴を何度も出入りしたせいか?
朝食を食べて少しばかり重くぎしぎしした感じの身体を
引きずりながら外へ出た。

なかなか云う事を聞かない身体に鞭打って
まずは湿気上がり避けにシートを敷いておく。
風が強くシートがばさばさとして余計に気持ちが萎える。
それから壁の元を定位置に据え付ける。
DSC05580-1.jpg


壁の上部に穴を開けて適当な長さに切った鉄筋を刺していく。
それから壁塗りの準備をする
久しぶりのの壁塗りだ。
駐車場の方に置いてある砂を一輪車に積みセメントと
久しぶりに登場の『こて之助』を混ぜて空モルを作る。
DSC05582-1.jpg

砂とセメントをスコップで混ぜていると、身体もようやく軽くなってきた。
準備が出来たのは11時頃だった。

3倍くらいに希釈したモルタルボンドを
DSC05583-1.jpg

空モルに入れてバケツで練る。
DSC05585-1.jpg

厚塗りすると重くなるので今回は極力薄く塗っていく。
DSC05586-1.jpg

昼飯前に正面側を3分の2ほど塗り終えた。
いつもは少し薄暗くならないと降りていらっしゃらない『壁の神様』も
今日は昼間からいらっしゃるようだ。
DSC05588-1.jpg


夕方になる前に始めに塗った方は大方乾いていた。
DSC05590-1.jpg


ちょっと一息・・・

『アトリエみりん干し』でみりんねぇさんが『挑戦者たちがくれたもの』
おれの今回の事も取り上げてくれてて
ねぇさんはここ4ヶ月病的な睡魔に襲われてて
一日ごとの小さな目標事項をクリア出来ない自分を責めているようだ。
(詳しくはねぇさんのブログ読んでちょ

此処からはねぇさんのブログからそのまま引用させていただきますが
【「朝起きて、弁当を作った」「子どもにご飯を食べさせた」
「掃除をした」「ギターの練習をした」
「仕事をした(今だけ少し、仕事をしている)」「晩ご飯を作った」「ブログを更新した」】
って、これだけやってりゃ充分だと思う。

そこまで眠くなると言うのはこれから起きる変化の前の心と身体の
準備期間、充電期間だと以前読んだ江原さんの著書にも書いてあったし
おれもそんな気がしる。
現実逃避の為に眠る場合もあるだろうけど(おれはよくあるだははは)

おれを含め『挑戦』している人たちを羨ましく思っていたようだけど
向上心さえ無くさなければ時期が来れば否応なしにそういった方向に
進んでいくと思う。

おれの場合で言えば今回の事だって実は4年前くらいからの
一連の事の結果であるような気がしてるわけで、
それも今年の2月くらいから、何となくまた状況が変ってきて
決して良い状態ではないのが既に半年以上続いていたわけで
ほんとに紆余曲折しながらよれよれになって
たまたまたどり着いただけで、現状が大きく変っているわけでもないし、
ほんとにほんとにたまたまと言う感じだし、
出展したからといって何かが変わってくなんてわからないし、
何も変らないかもしれない。

ねぇさんの今の焦りだって向上心があるからこそ・・
の悩みだったりするわけで・・・。
と、みりんねぇさんへの個人的なエールとなってしまいましたが
お立ち寄りの皆さんもとにかく状況が許すなら眠い時は寝た方が良いと思いやすよ。
おれなんか状況が許さなくても寝ちまう時ありますからね
だはははは

あわてない、あわてない、一休み一休み20061015051618.gif

キタ━(゚∀゚)━!!!!!【【日比谷公園ガーデニングショー2006 ガーデンコンテストへの道⑦】

時計の針は0時をまわって既に15日となっているが
今夜も時間は改ざんしておくたははは

昨夜は夕飯食ってブログだけでも更新しようと思ったが
睡魔には勝てず9時半頃には意識を失っていた。
夜中に2回ほど目が覚めたのだが流石に起き出すまでに至らず
結局、今朝の6時頃まで爆睡した
お陰で頭もスッキリ
身体は幾らか疲れも残ってたけど、こりゃ歳のせいなんで・・・でへへ


【10月13日(金)
結局、眠れずじまいで朝飯を食って仕事を始める。
まともに朝から作品を造るのは月曜日以来だろうか?

倉庫から壁の元を、うんこらしょと運び出し定位置へ置く。
DSC05570-1.jpg

搬入してから直ぐに設置できるようにステーを付けた。
安っぽいけどいいのだ
DSC05572-1.jpg

そいからお馴染みの亜鉛版を適当に切って貼っていく
DSC05573-1.jpg

昼頃、Sさんから電話があって
Sさん『明日、忙しい・・かえ?忙しいよなぁ?』
おれ 『忙しい・・よ?何?何?ゆってみそ?』
Sさん『ちょっと手伝いに来て欲しいんだけど・・・
    無理しなくていいでなぁ・・』

Sさんには今回の件でも何かとお世話にもなってるし、
色々便宜を図ってもらっている。
おれの状況は重々承知してるけど、それでも連絡せざるを
得ない状況なのは察しがついた。
自分の状況も考えれば行ってる場合ではないだろうけど
やはりここは行かねばなるまい。
とにかく夕方もう一度連絡する事にして電話を切った。
昼を少しまわっていたので昼飯にする。

昼飯を食ったら寝不足で頭がボーっとして集中力が途切れてきた。
丁度ビスもなくなりかけてたんで地元の建設業者御用達の老舗の金物屋、
H金物さんまで仕入れに行ってきた。

3時頃にはSさんに連絡して10時頃から行くと伝えると
一番忙しくなる時間に連絡すると言ってくれた。

亜鉛版の取り付けも終わったんで、ラス網を貼っていく。
DSC05575-1.jpg

網タイツみたいでせくすぃ~
DSC05576-1.jpg


日も暮れてラス網を貼っていた時の事だった。
寝不足と疲れで結構辛くなってきていた。
『とにかくラス網だけは全部貼って塗れる様にしておかないと・・・』

疲れた身体と気持ちに鞭をうちつつ貼っていると
いつしか頭で考えてるより先に身体が勝手に動き出した。

久しぶりにキタ━(゚∀゚)━!!!!! と言う感じだった 



【日比谷公園ガーデニングショー2006 ガーデンコンテストへの道⑥】

昨夜も10時頃、意識がなくなって午前2時頃目が覚めた
それから真っ暗なお風呂で小一時間
んで、見積りをさくっとして大体できたんでこの記事を書いちょります

昨日の午前中は一昨日に引き続き土方のバイト
それから昼飯も食わずに以前務めていた会社の上司だったKさんから
2日ほど前に電話があった仕事の下見に実家のある町へ向かう。

待ち合わせのホテルの駐車場には既にKさんがいた。
仕事の内容はそのホテルの中庭のモミの木が邪魔になったので
伐採して周りと同じようにインターロッキングを敷く。
といったものだった。
『今日見積もり出せるかぁ?』と聞かれたので『無理!』と言ったが
『どうしても明日の午前中には出さなきゃならん・・・』とKさん。
仕方ないので渋々了承してその場を後にした。

それから遅めの昼飯を食って、
一昨日『流木が外れてしまったようです』と奥様から電話があった
『CROPPLUS』さんへ向かった。
『10月に入ったら仕上げに伺います』と言ったきり
なんだかんだでちっとも伺えずにいたので丁度好かった。
途中で充電ドライバーが無い事に気付き一度家へ戻る。

行ってみると特に何処かが落ちたり外れたりしている様子はない。
『んっ?』と思ってパーゴラやらフェンスやらを
がさがさ揺すってみるが、幾らか揺れる程度で
外れかかっているような箇所もない?

お店は相変わらず忙しそうだったし、おれも小汚い格好だったので
裏手のご自宅の方へ回って奥さんに聞いてみると
オーナーのユウジさんがお店の方から出てきてくれた。

パーゴラの方へ行って落ちていた箇所を聞くと
先日、仮に付けておいた蔓が外れていたらしい。

今回のコンテストが終わったら伺う予定を
話しに来るつもりでいたので丁度良かった。
応援の言葉を頂戴して『CROPPLUS』さんを後にした。

それからホームセンターに立ち寄ると『木のもの』『石のもの』でもご紹介させていただいた
U様の奥さんがいらっしゃった。

これまた今回の件を告げてあれやこれやと立ち話して
これまた応援の言葉を頂戴してホームセンターを出るころには
既に4時30分を少しまわっていた。

家へ戻ってようやく製作に入るころには陽も暮れかかっていた

崩した壁の形に桟木刻んで上部をふさいでフェルトを貼っていく。
結構めんどくさいし手間もかかる。

でも、そんなめんどくさい事を飽きもせずにやってる自分を振り返ると
『ものづくり』はやっぱし天職だと思えてくる

ほんとはラス網まで貼りたかったけど、
ちょっとクラっとしてきたんでおしまいにした。
とりあえず壁の大元は出来た
DSC05562-1.jpg

崩した壁の元はそうでもないが真物の壁が湿気を含んでめっさ重い
モルタルの重さも加わると更に重くなるわけだ。
まぁ、何とかなるでしょなふぁふぁふぁ
DSC05565-1.jpg


って、もう朝ぢゃねぇか!ねむっ!

応援あじがと!【日比谷公園ガーデニングショー2006 ガーデンコンテストへの道⑤】

今日はと言ってもこの記事を書いてる時点で既に
12日になって3時間ほど経過しているのだが、
ややこしいので時間を改ざんしておくたははは

昨夜も更新してたのは確か3時過ぎていた・・・と思う。
ここ2日ばかり夕飯食うと知らずに知らずのうちに爆睡していて
夜中にトイレに行きたくて目が覚める
 
電気をつけず真っ暗な風呂で色々考えながら小一時間
 
ブログを更新
 
再び寝る
なんて生活サイクルになっている・・・
と言っても昨日と今日の2日間だけだが・・・

時間は少しさかのぼるが10日の夕方『わたくしごと・・・⑩』にも書いた
H興業の社長さんから『忙しい?急で悪いんだけど明日空いてますか?
人手が足りなくて・・・(以下略)』と電話があった。
『20日くらいまではどうにもこうにも・・・(以下略)』とおれ。
どうやら状況は今日一日だけでいいらしかった。

どうもこうして電話をいただくと余程のことがない限りは(今はあるけど)
最後は『んじゃ明日行きます』となってしまうのである。
まぁ出展で何かと入用な小銭を稼ぐ為の打算がある事は言うまでもない
たははは。

そんなわけで今日は土方のバイトに行ってきた。
丁度朝から雨も降っていて作品製作も出来そうになかったので
『みえこっち。さん』ぢゃないけどツキツキ~☆と言う感じだった。
最近色々お世話になっている旧知のSさんとの再びのめぐり合わせも
ほんとにほんとにツキツキ~☆と言う感じだった。

前置きが長くなったけど、こんな時はやっぱり目に見えない方々からの
ご支援を強く感じたりする
今は詳しく書けないが今回出展する事になった経緯も
何だか不思議な巡りあわせを感ぜずにはいられないのだ.

以前『なちゅらる はいぃ!』にも書いた『石の神様』
壁の神様などの八百万の神々や自然霊の皆様など
時には支え、時には叱咤激励して下さる目には見えない方々からの
お力添えを感ずる時が確かにあるのだ。

家族や紫夫妻みりんねぇさんや沢山の関わりある目に見える方々の
(目に見えると言うのも変な言い方だが)ご支援も
本当にありがたいと感謝している事は勿論、
こうした目に見えない方々の動機はシンプルだけれど
複雑に絡み合った心配りや配慮やお導きには
とにかくいつも心のどこかで感謝している。

別におれ一人に施されるわけぢゃないし、そういう類のものではないし、
まして施されると言う書き方もおかしな感じだが
とにかく何から何までありがたい事でございます。
全ての方々に感謝感謝感謝

【日比谷公園ガーデニングショー2006 ガーデンコンテストへの道④】

今日は朝からラス網等の資材を仕入れに建材屋さんに行ったり
ベースに使うものを借りに行ったりとあちこち移動が多かった。
借りに行くついでに溜まっていた不燃物も積んで
クリーンセンターへ持って行ったりして目に見えるほどではないが
おれの中で気になっていたところが幾らか片付いた。

戻って昨日やっていた秘密の作業のものを一旦積み上げたりと
何やかやで午前中はあっという間に終わる。

午後も砂や砕石を骨材屋さんに取りに行ったりと
足りないと思われる資材集めをしていると
あっという間に1日が終わった。
おれの場合、いまどき珍しく殆どが人力なので
積んで降ろしてなんてやってるとたちまち時間が過ぎてゆく。

と言うわけで今日は特に何も出来てませんが
これでほぼ資材が揃ったかな?

それから今日とても心強い便りがみりんねぇさんから届いた。
なんだか嬉しくてさらなる元気が沢山と涙が少し出た。

搬入日まで残りあと6日

【日比谷公園ガーデニングショー2006 ガーデンコンテストへの道③】

昨日造った『壁の元』にそのままモルタルを塗っていこうと思ったが、
ボードが水を吸ってぐちゃぐちゃになりそうな惧れがあったので
モルタル下地のフェルトを貼ってからにすることにした。

6年ほど前に新規開店する美容院の内壁を塗った時のが残っていたので
新たに買わなくてよかったので助かった


『ガンタッカー』でフェルトを留めていく。
DSC05472-1.jpg

知ってるシトは知ってると思うけど、
知らないシトはホッチキスのでかい奴と思っていただければ
判りやすいかな?って針は折り曲げないけどね。
DSC05477-1.jpg

軽量化と住宅の壁でもないんで胴縁は必要最低限しか入れていないので
不用意に手をついて体重かけたらボードが折れた
DSC05473-1.jpg

補強材を入れて補修完了
DSC05475-1.jpg

壁を立てて崩すところに線を引いて
DSC05478-1.jpg

壁の元を切った(崩した)
DSC05480-1.jpg

他にもやってる事はあるんだけど搬入当日まで秘密です
って大した事ぢゃないけどね・・・たははは

搬入日まで残りあと7日

【日比谷公園ガーデニングショー2006 ガーデンコンテストへの道②】

ようやく本体の製作に入りました

今回、壁の躯体に使うのはプラスターボード。
一番最初はいつものようにブロック積んで・・・なんて考えてたけど
重量と搬送する為の土台や積み下ろしの困難さなどなど・・・
と何より時間と資金不足で色々検討したら
これが一番いいのかなぁ?なんて使ってみる事にした。


     胴縁を挟んで両側からボードを取り付ける。
     DSC05438-1.jpg

取りあえず壁の元は完成。
DSC05446-1.jpg

               壁を塗っても何とか一人で積み下ろしが出来そうだって結構重いけどね。
               DSC05447-1.jpg

作業の都合上、やはり倉庫前の方がいいのでパレットを移して
高さを揃える。
DSC05467-1.jpg

取りあえず壁の元を倉庫に収納して本日は終了
DSC05465-1.jpg

ご紹介させていただきやす・・・③SELFISH

ほんとに久しぶりにお店の紹介をいたしやす。
今回は以前『土之一』のベンチや『水之一』のシンクの画像を掲載させていただいた
ティールーム『SELFISH』さんです。

【SELFISH】

DSC05001-1.jpg

Phone/Fax 0265-81-6323
営業時間 11:00AM~8:00PM
定休日   日曜日(土曜日もたまにお休みの時があります)

住所   〒396-4117 長野県駒ヶ根市赤穂4027-1

お店へのアクセスマップ(クリックしてちょ)

マスターの入れるコーヒーなどのドリンクと
奥さんの作るケーキやランチなどなど、ほんとに絶品です
お2人のお人柄と相まって何だかホッと出来ますよ
お店の中も可愛らしくて窓から見える中央アルプスなど
周りのスチュエーションも好いですよ
インターチェンジからの道順も判りやすいし、
中央アルプスのロープウェイや駒ヶ根高原スキー場も近いので
駒ヶ根に観光に来た際には是非立ち寄ってみてくださいね。
勿論、近隣の方でまだ行った事のない方も是非行ってみてください


こちらは2001年の暮れから翌年のお店のオープン直前まで
お仕事をさせていただきました。
これが当時の完成直後の画像です。
DCP_2039.jpg

           DCP_2038.jpg



お店の入り口の現在の様子。
DSC05002-1.jpg

植栽した樹も随分大きくなりました。
DSC05004-1.jpg

シンク周りも馴染んでました。
DSC05005-1.jpg


土曜日に行かれる方は営業しているか電話で確認してみてね

やっ、やヴぁす・・・【日比谷公園ガーデニングショー2006 ガーデンコンテストへの道①】

このところサボッちょリましたが久ひぶりに更新しやす。
何やかやとバタバタしてたら、もう金曜日になってしまった
おまけに雨で何も出来んし・・・
こんな時は毎回、倉庫の前に屋根張り出しときゃ好かったと思うわけでございます。
まぁ今週は材料を調達してたりしたんで何もやっていなかった
訳ではないんだけど依然何も出来てねぇっす
昨日、土台にするパレットを試しに置いてみた。
4mと言う幅はそれ程感じなかったが奥行きの3mと言うのが意外と
でかく感じてしまった。
この画像だとパレットがもう一枚横に張り出すわけだ。
全部置けねぇし・・・


んで今回はこんなのを使って造っていくのでやんす。
DSC05398-1.jpg


間に合うのか?・・・おれ

えらいこっちゃ、えらいこっちゃぁ~

いやぁなんだかんだで一週間ぶりの更新となってしまいました
お立ち寄りの皆様、お久しぶりでございます

って僅かに10人ほどの方でございますが・・・とほほほ。
いつも少ないアクセス数が更に減っております
こちらはともかくもあちらのブログまで激減するとは・・・
こまめな更新の重要さを改めて受け止めておりやす

そんなわけで約一ヶ月にわたって続いた土木工事月間も土曜日で
ひとまず終了と相成りました。
振り返ればなんだか久しぶりに沢山の人と関わりながらの仕事で、
肉体的にはきつかったけど、なかなか味わい深い一ヶ月でもありました。
腹周りの脂肪も随分落ちたしね


8月のはじめころ、何気にネットサーフィンをしていて
『久しく仕事関係のサイトを見てないなぁ』なんて思いながら
なんて入れたか忘れたけどそちら方面の検索ワードを入力して
あちらこちらのサイトにお邪魔していたのでございます。
何処かのサイトにあった『ガーデン・コンテスト』ってぇ言葉に
ビクンっ!と心が反応しまして
で、これまた何気に検索してみたんでございますな。

上から順番に見ていったんだけどおれの意に沿うような内容じゃなかったり
(偉そうですが
募集の締め切りが終わってたり、遠かったり・・・

その中の『東京都公式ホームページ/
日比谷公園ガーデニングショー2006 ガーデンコンテスト作品募集!』

ってぇところを見ると募集締め切りまで、
あと僅かではではあるものの日にちもあるし
何より実施日までは2ヶ月ちょっとあるし・・・

なんて思ったけど、その時はまだ応募する気もあまりなかったんで
結局その日は何もせずそのページを閉じたんでございます。

それから数日過ぎて頭の片隅に何となく締切日が残っていたので
改めて『日比谷公園ガーデニングショー』で検索かけて
応募要領と応募用紙をダウンロードしたんですな。
んで、その時もダウンロードしただけで
結局応募したのは締め切りの2日程前でございました。

それから早2ヶ月、結局何もせず何も出来ず
金銭的な事や日程的な事など色々考えて
キャンセルするつもりが何だかいつの間にやら
出展する事になっちまいました。うへへぇ~

えらいこっちゃ、えらいこっちゃぁ~
まだ何も出来てねぇ~。金もねぇ~。時間もねぇ~
あわわわわ

と言うわけで、これから17日の搬入日までの
約2週間でこさえるわけでございます。
出来うる限りブログにも書いていこうと思ってますのでよろぴくね

資金・日数・人手と無い物尽くしは毎度の事ながら
やれるだけの事はやって挑みたいと思っちょリまふ。
資金援助・物資援助などなど奇特な方がいらっしゃいましたら
こちらのアドレスまで是非ご一報くださいませ
kojizou_62@yahoo.co.jp
よろしくお願いいたしまふなはははは
プロフィール

こじぞう

Author:こじぞう
いろいろつくりまふ。むふふ
趣味・プライベート記事の
こちらのブログもよろぴくね!
『こじぞうの なちゅらる はいぃ!』



お手数でございますが
初めてお見えになった方は
『はじめに…(序章)』
をお読み頂ければ幸いにございます。

記事に関係するコメント
・トラックバックは大歓迎!
どしどしお寄せ下さいませ。

※それ以外のスパムコメント
・トラックバックは容赦なく
削除いたします※









※ブログ内の画像はクリックすると
大画像になります。

カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログリンク
ブログランキング リンク
オフィス・ショップHP リンク
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
FC2無料サービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。