スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

製作日誌、まとめて6月最終週(言いにくいわ!)

えぇ、今週はなんだか更新せずに寝ちゃった日があったりで
製作日誌を月曜日にエントリーして以来久々なのでございます

つうことで6月も今日で終了なんでここ4日をまとめてエントリー
しておきます。
(って、あんまり進んでないせいでもあるけどね

この間『盛んに左官をする』
やったとこまでの状態。
DSC02193-1.jpg

    空モルタル練っておきます。
    DSC02194-1.jpg

この間、今は洋服屋の後輩(土木屋さん時代の後輩)に
ブログ見せたら『ミキサーないんすかぁ?』と大笑い、
『おぅ!手練りよっ!、人力よっ!』つったらさらに笑っちょりました。

27日(火)
続きから積み始めます。
DSC02195-1.jpg

    積みました。塗り始めます。
    DSC02197-1.jpg

        塗っちゃってます。
        DSC02198-1.jpg

               裏も塗っちゃいます。
               DSC02199-1.jpg

     塗っちゃってます。
     DSC02201-1.jpg

午後急遽M市まで行くことになったので
ひとまずここまでで終了。
スポンサーサイト

ご紹介させていただきやす・・・②Heart’s Ease

えぇ~『ご紹介させていただきやす』シリーズ2番手は
昨日も火之二でご紹介予告させていただいた
『Heart’s Ease/はぁつ いぃず』さんです。

【Heart’s Ease/はぁつ いぃず】

DSC01898-1.jpg

Phone/Fax 0265-76-3320
営業時間 10:00AM~6:30PM
定休日   日曜日

住所   〒396-0011 長野県伊那市伊那部上新田2743
お店へのアクセスマップ(クリックしてね

花・苗・鉢物などの販売。
フラワーアレンジメント教室、その他の教室も開催しています。
先生がアレンジして造った花束や花かごは贈り物には最適です
小粋で可愛らしくセンス良くまとめてくれますよ
贈答用の花束やお店の詳細、教室のお問い合わせなどは電話にて
お問い合わせくださいませ

お店の入り口です。
この間バラが見ごろの時にお邪魔して撮らせていただきました。
DSC01897-1.jpg
   
      3年前にこちらに移転された時に仕事をさせていただきました    
      おれがこの仕事を始めた頃からお世話になってます
      DSC01900-1.jpg

徐々に南側に回りこんでます。
DSC01955-1.jpg

            
            手前の駐車スペースのインターロッキングと芝は
            最近、他の業者さんが施工されたものです。
            DSC01951-1.jpg


DSC01948-1.jpg

             南側の入り口、バラが綺麗なのれす。
             この入り口の左手に
             DSC01944-1.jpg

      

石之一
でエントリーしたコッツウォルドストーンのシンクが居ます。
DSC01933-1.jpg

               シンク側から見た奥のお庭。
先生が手塩にかけて育んだ植物たちの素敵な庭です。
今回だけでは紹介しきれないので近日中に再度ご紹介させていただきます
楽しみにしててくらはい
DSC01930-1.jpg

後半にはフロントヤードとサイドヤードの前半部の
細部の画像をUPしておきます見てね

火之二

昨夜は更新もせず寝てしまいました

昨日の帰りに石之一でもちょびっと書かせていただいた
お花屋さんの『Heart's Ease/はぁつ いぃず』さん
       【Phone 0265-76-3320】
に寄って灯火(ともしび)を撮ってきました。
お店の詳しいご紹介は今夜にでも・・・

お店の入り口
DCP_6190-1.jpg

         入り口脇のシンクの灯り
         DCP_6182-1.jpg

南側から見た入り口脇の石のものの灯り
DCP_6180-1.jpg

石のものの灯り        
DCP_6179-1.jpg

庭の灯火(ともしび)
DCP_6177-1.jpg

               DCP_6178-1.jpg

雨模様ってどんな模様?

今日は朝から雨模様。
それほど激しい雨ではないけれど左官仕事はやめておいた方が無難なので、
この間『壊しスギナのだ…』ではずしたままだった石段の復旧をすることにした。
DSC02151-1.jpg

                 この間のままでこんな有様
                 DSC02152-1.jpg



結局、中段は殆ど敷き直した。
DSC02189-1.jpg

                DSC02190-1.jpg

土が足りず細かい処は後日やるとするが、一応完了
DSC02191-1.jpg

          んで最後はいつもの上から見た図
          DCP_6171-1.jpg

わたくしごと・・・⑥

こんばんは~、日曜日の夜、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
おれはといえば今日は昼ごろちょびっとだけ
庭に自生してた松がでかっくなってきたのを伐ったくらいで
(山から持ってきた腐葉土の中から生えてきた)
特に何もせず夕方まったりと一時間も
風呂へ入っておりました。

さてさて、皆様にご贔屓にしていただいている
『わたくしごと』も早くも6回目となりました
当初は2、3回で現在までたどり着く予定でしたが
一体いつになったら、たどり着く事やら・・・
そういうわけで、ってどういうわけだか判りませんが
とにかく始めさせていただきます。


『あいててて・・・。いつもよりこけ方が激しかったなぁ。
明日は痛くて起きれんかも、もう一日休まなきゃかぁ?
また嫌味言われちまうなぁ・・・。
と歩道に寝転んだまま半分つぶやきながら考えてると、
車道の方から『ガシャ、ガシャーん!うわぁ!』なんて音と声が聞こえた。

『やべっ!おれのバイクが車にぶっかったんだ!
また金がかかるとにかく起きねば』と思い
上半身を起こし立ち上がろうとした。

あれぇ?何で立てねぇの?』

もう一度立ち上がろうとして膝に力が入らないことに気づき、
『膝を脱臼したのかぁ?』と後ろに曲がっている右足を
よくよく見ると膝のかなり上の太ももの真ん中辺りで
まるで膝を曲げたかのように折れ曲がっていたのだった。
つまり膝が二つあるようなものである。って違うか?違うね

『こりゃ、明日だけじゃぁとても治らんわ』と思い、
いつの間にかブーツが脱げていた右足を持って『よっこらしょ』と
一応元の位置に戻し他に怪我がないかチェックしてみた。

とりあえず頭は打ったものの意識ははっきりしているし吐き気も
無いんで頭はまぁ大丈夫。多少打ったほうが良いくらいだ。
さっきから動かすと右腕の手首の上あたりが『ピキっピキっ』
いってるんで多分ひびが入ってるか折れてるかのどちらかだろう。
あとはとにかく打撲かな?

その頃から痛みが増してきたので骨折してる右足を下にして
一番痛みの少ない体勢で寝ていた。
もう一度右足を見ると、ジーパンが太もものあたりで破れ
さらに出血している事に気がついた。
『やべぇ!太ももには動脈だか静脈だか、とにかく太い血管があるはず。
骨折なんかいいけど失血死するかも
とあわてて汚いグローブのままとにかく出血してるところを押さえつけた。

そうこうしていると事故を見ていた人なんかが集まってきて
『大丈夫ですか?今救急車呼んだから』
おれはまたおれのバイクがぶつかった対向車の運転手だと思って
『車は大丈夫ですか?すみませんでした』
なんて後になって考えると的外れな事を言いながら
そのおじさんに救急車を呼んでくれた礼を言った。

そのうちにA君が『いててて、腕をやっちまったぁ』と右腕を押さえながら
『大丈夫?こじさんのバイクがいきなり横から飛び出てきて
ぶつかって、おれもこけちまった』
と歩道に座りながら言っていた。
『おれは足と腕をやっちまった。大丈夫かぁ?すまん』と
横になったまま詫びていた。

程なく先行していたO君もやってきて
『大丈夫?二人がちっとも来ないんでどうしたかと
戻って来るとえらい事になってるじゃん。
後ろも見なかったんで全然判らなかった、ごめん』
『いやぁ、すまんなぁ』とおれ。
とにかく両方の家へ連絡してもらい事故の処理を頼んでいると
救急車がやってきた。

産まれて初めて救急車のストレッチャーに乗せられて
事故現場から5分ほどの市営病院に搬送された。
『A君は?』と誰にともなく問いかけると
『乗ってるよぉ』と足元の方から声が返ってきた。

本人は元気な?つもりでも途中、血圧が下がったようで
救急隊員の方が『しっかりしてください。もうすぐ着きますから』
なんて励ましてくれた。

回りも見えないので何処を走っているのか判らず病院へ着くまで
結構かかったような気がしたがほんの数分だったことだろう。

病院へ着きストレッチャーのまま処置室に運ばれると直ぐに処置が始まった。


今回はいつにも増してさらに長くなりました
と言うわけで後半へ続く・・・

土之二

午後一にCROP+PLUSから程近いUさんの居る現場へ
図面と見積もりを持っていったついでに話し込んで小一時間。

後ろに積んだブロックを現場へ降ろして
一旦家へ戻り遅い昼飯をとって再び現場へ・・・。
ようやく通常営業となりましたふほぉお~。

3時頃から始めたんで壁の基礎の穴を掘って砕石入れたけど
モルタル煉る気力はなく、また出てきたスギナを取って作業終了。
と言うわけで製作日誌はお休みです
最近、製作日誌を休みがちですが月曜からまた書きますからね

つうことで今日は土曜日なんで『土のもの』を
エントリーしておきます。

6年前にお仕事させていただいたⅠ様のお宅の
玄関へのアプローチです。
20060624225638.jpg

      テラコッタ風のモルタル製の敷材です。
      ほんとは『土のもの』ぢゃないけど、そこんとこは
      深くつっ込まないでくらはいたはははは。
20060624225653.jpg

          28.jpg

I様、先日は画像掲載を快くご了承頂き本当にありがとうございました


こちらも同じ時期にお仕事させていただきました。
20060624230111.jpg
 
         20060624230125.jpg

眠れぬ夜(軽ぅぅく・・・更新)

この間、リフォームや宅内設備工事をやっておられる
U企画さんの紹介で一緒に打ち合わせしに、
うちの近所の新築のK様のお宅へお邪魔した。

先週からちょびっとずつ庭の設計をしてたのだが
日曜日に社長のUさんから電話があった時に
おれが自分から『期限を切った方がいいですよねぇ』
と木曜日にU企画さんへ持っていくと約束。

昼間現場で仕事してくると、ついつい眠気に負けてしまっていた。
水曜日は天気もあまり良くなさそうだったので、
現場は休みにして朝から図面をまとめ見積もりを作ることにした。

アウトラインは大体出来ているのだが、どうもいまいちなのだ。
結局、久しぶりのほぼ貫徹となってしまった。
(まぁ、途中風呂へ入った時へ湯船で寝たが
こざっぱりしたところで、またパソコンの前へ座って
CADで続きを始めた。
そうこうするうちに早くも昼だ。
ちょっと現場へ行く用事もあって外出した。

戻ってそそくさと昼飯を済ませ、再びパソコンの前へ・・・。
時間はあっちゅう間に過ぎて、気がつくとすでに6時を回っていた。
あたたた

つうことで昨日は結局、間に合いませんでした
どちらにしろ一刻も早く持ってかなきゃならない事には
変わりないんで続けて仕事してたら知らぬ間に落ちてて
起きたら5時半。

半分寝ぼけながらTVを付けたら3-1で日本が負けている

試合終了と共に再びパソコンの前へ・・・
昼頃ほぼ描けたのだが、どうにも不細工な感じがして
結局、アプローチのラインを引き直して再度
まとめ直しているところへUさんからの電話があった


と言うわけで明日の昼に持ってく為に、
また今宵も眠れない夜となりそうなのであった。
たはははは

石之一

こんばんは、頭がぼけぼけで~す
まだ終わりませ~ん
この状態のまま『ブラジル×日本』戦を見られそうです
たはははは

製作日誌もお休みなんで、なかなか出来なかったので
『石のもの』のエントリーをしますね

曜日に合わせてなんつってたけど無理でしたたははは。

『石のもの』でもあり『水のもの』でもあるのですが
深く考えないでくださいませ

3年前の今頃、お仕事させていただいたお花屋さん
『Heart's Ease/はぁつ いぃず』さんのコッツウォルドストーンで造った
ガーデンシンクです。
こちらではお花、苗、鉢物の販売はもとより、
フラワーアレンジメント教室も開催しています。


     近日中に『ご紹介させていただきやす』のコーナーで
     しっかりご紹介させていただきます
     DSC01931-1.jpg

しばらくご無沙汰しちゃってましたが、先生には大変お世話になっています
先日、バラの花が見ごろの時、庭も含め写真を沢山撮ってきましたので
しばしお待ちくださいませ。

             
              先日『感謝、感謝の一日』でも少しご紹介させていただいた
             Y様の玄関前からサイドヤードへ続く石貼りの通路です。
              DSC01304-1.jpg

玄関前の石張りです。
DSC01285-1.jpg



           『壁も色々・・・①』でご紹介させていただいた
           U様のお宅の石の流しの裏側です。と言うか外から見える方です。
           DCP_5198-1.jpg

んで、こっちが前と言うか実際に使うほう。
これも『水のもの』とダブるけど深く考えないでくらはいたははは。
DCP_5191-1.jpg

盛んに左官をする(ひねりも何もないそのまんまのタイトルだわ!)

今日はパソコンの前で仕事中です
追い込み中です

ちょっと更新しておきます
一昨日から、久しぶりに南側の壁の続きの製作を再開しました。


        気温が高いのでモルタルの水分の飛びが早くて
        しばらく経って壁面も塗っちゃいました
        DSC02047-1.jpg

             裏側も塗り終わって下塗り完了
             裏側の画像じゃないけどね
             DSC02049-1.jpg


そんで昨日は基礎と一緒に奥の方の壁を積み出しただす。
DSC02105-1.jpg

    前日に塗った壁面はこんな感じ。
    DSC02106-1.jpg

昼飯食った処からついてきたアカスジキンカメムシ
DSC02111-1.jpg
とりあえず3段積んで表裏を塗っただす。
DSC02113-1.jpg

しゃがんで塗ってるので足腰いてぇのでございます

わたくしごと・・・⑤

お立ち寄りの皆さん、こんぬずばぁ
月曜日の気だるい晩、如何お過ごしでしょうかぁ?
おれはと言えば夕食後、再びパソコンの前に座って
仕事をしてる次第でございます。

最近は夜のお仕事やエントリーしようとする事が
沢山あってなかなか書けない『わたくしごと…』の続きを
ちょびっと書くことにいたしやす。

いつもながら長くなる前置きはこの位にして、えぇっと・・・
どこまで書いたんだって自分でも忘れるくらいなんで
奇特にも拙い文章を読んでくださる今までのを忘れた方、
はじめての方はカテゴリーの『わたくしごと…』を
ご参照くださいませ
と、いつもながら全部読ませようと姑息な手を使うのである

はいはい、すいませんでしたそれでは始めますね。

新居へ移り暮れも押し迫った頃、お袋が実家の外階段で滑って転び
左上腕部を骨折してしまったので、しばらく我が家で世話をする事と
なった。
そんな訳で図らずも賑やかに正月を迎えたその年は、
入社後、まる四年を迎え会社での後輩も出来、
ある意味、サラリーマンとしての生活を満喫していた。

飲みにいった時など会社への不満を
先輩や同僚や後輩と、ぐだぐだ語る己の姿に
『おれもすっかりサラリーマンだねぇ』と
妙に納得しつつ、一抹の寂しさが心の片隅をかすめながらも
くだを巻きながら、少しほろ苦く、それでも楽しい酒を
飲んだりもしていた。

またお店をやっていた頃のお客さんだった後輩が独立し
自分のお店を持って色々なところで活動し活躍するのを
彼らと一緒に遊んだり、イベントの手伝いをしながら脇で見ていると
『あそこは以前はおれが居た場所だったんじゃねぇのか?
と寂しさと焦りと居心地の悪さに居たたまれなくなったりもした。

が、結局、金魚の糞のごとく後から就いていっては
『歳だし、おれみたいなのはもうバックアップで良いんだな
などと自分を誤魔化しながら自嘲気味の薄ら笑いを浮かべていた。

そんなフラストレーションもあってか
入社して落ち着いた頃から通いだした以前コーチをやっていた
スイミングでひたすら身体を鍛えたり
後輩たちと夜な夜な遊んだりバイクで爆走したりしていた。

可もなく不可もなく日々大きくなる子供の成長や雑事に幸せを
感じつつ仕事にも一喜一憂しながら秋には32歳を迎えた。

店を始めてから出来た借金も徐々に減ってきてはいたものの
新たに住宅ローンや新車を買った事もあり日々の生活は
まだまだ苦しかったが、それでも以前のような感じではなく、
ようやく人並みな生活が出来るようになったと感じ始めてもいた。

週末に家族で行く近所のショッピングモールでの買い物にも
ささやかな幸せを感じていた。

その年も恙無く(つつがなく)暮れ、新しい年を迎え、年度末までの工期仕事も
一段落した春、一緒に遊んでいる後輩たちが続々と限定解除するのを、
指をくわえて見ていたおれもとうとう限定解除する為に有給休暇を取り、
当時、県内に数ヶ所しかなかった家から一時間半ほどのS市にある、
合宿して短期で免許を取れる教習所へ入校することにした。

さすがに一週間まとめて休むわけにもいかず、
それでも会社の上層部から文句を言われながらも
まずは4日ほど休み、一週置いて土日を挟んで
試験日の月曜まで有休を取り、当日無事に合格し
意気揚々と家に戻った。

実は当時、既に『RZV500』を中古で買って内緒で
ちょっと乗ったりもしていた。

『これで大手を振って乗れるのだ

友人に『受かったぜぇ』と電話で報告すると、
『おめでとうございます。軽く走りに行かない?』

軽い疲労感と明日出社すれば言われるであろう上層部の嫌味を思うと
少しばかり気乗りはしなかったが
『じゃぁ、ほんとに軽くね。そんじゃ行くわ』と答え電話を切り、
かみさんに『ちょっとA君ところへ行って来るわ、すぐ帰ってくるよ』
と告げ身支度する為に2階へ駆け上がった。



いつもにも増してかなり長いんで後半へ続くよぉ・・・

壊しスギナのだ・・・

結線したコードを通したCD管を埋めるために敷石をどかすと・・・
またスギナだぁ~
DSC02026-1.jpg

     と言うわけでコードを埋めるのに関係ないところまで
     脇からスギナが出ていれば敷石をひっくり返して
     スギナ撲滅大作戦を決行してしまった
     DSC02024-1.jpg
     本末転倒である壊し『スギナ』のである

こんなに集まると虫みたいで気味が悪いのれす
DSC02023-1.jpg

作戦を遂行しながら『食えねぇのかなぁ?』とか
『これだけ生命力が強いのなら漢方薬とかにならねぇのかなぁ?』
なんて思った。なんかもったいないのである。使い道ねぇのかぁ~?

と言うわけで、昨日取り付けたライトはこんな塩梅だす
DSC02031-1.jpg

       どうすかぁ?かっちょいいすかぁ?
       DSC02033-1.jpg

事務なお仕事・・・

夕飯を食ってから仕事してますが、ちょっと息抜きに更新しておきます。
って息抜きになるのかぁ?

ここ数日、庭のデザインプランを考えて図面描いたり見積り作ったりしてます。
今日の午前中は雨だって昨日の天気予報で言ってたし、
夕べも夜中にかなりの雨が降ってたんで午前中は続きをやろうと
寝たわけです。

起きたら雨は止んでて、あいたたぁと思ったけど
土を弄るとぐちゃぐちゃになりそうなんで
朝から夕べの続きをやってた次第でございます。

そうこうしているうちに昼になり天気が良くなってきたんで、
飯食って現場へ行こうと思ってたけど、
なかなか切りのいいところで終われなくて・・・

大概、現場での仕事が始まると徐々に予算の事が
頭の中から銀河の彼方へ吹っ飛んで
『ここにはこんなのあった方がいいなぁ』なんて
見積りに無いものを造りだしたりするおれですが
自分に金銭的な余裕があって好き勝手に造ってる訳ではないので
いつもキュウキュウしちょりますたははは。
(って言ってもかなり好き勝手には造らせていただいておりますが・・・たはははは


仕事を依頼されて始めるには、やっぱりこういった事務的な事も
やらねばならないのでございます。

依頼される方にも当然ご予算てぇもんがありますので
その枠内でなるべくご希望に添えるように
あれこれ考えたりするわけでございますな


唐突ですが丁度図面描いたりしてるんで、
以前に描いた図面などを少々載せておきます。

初めの頃は『ガーデンデザイナーとしてデザインやプラン立てだけやっていこう
という気持ちで外注さんや職人さんを頼んで仕事していたんでございます。

この頃は暇で時間もたっぷりあったんで手描きでちまちまと描いておりました。
(最近はマイペースの度が過ぎてるんであんまり変らんかな?ぬはははは)

レンガなんぞは1/100で描くと2㎜×1㎜位になるんですが
そんなのを一個一個手描きしてたのでございます
この図面のプランは仕事自体が結局ボツになりました
DSC02010-1.jpg

      この図面のお宅は5回描きなおして決まりました
      これは3回目のデザインだす。        
      DSC02012-1.jpg


そんなわけでCADソフトも欲しかったんですが、
ガーデンデザイン用のCADはバカ高いし、
はじめたばっかで楽しかったのもあって寝食忘れて
朝から晩まで、ひたすら手描きでこつこつ描いてました。


しばらくして建築設計やデザインをやってる友達のところに営業がてら
遊びに行ったとき、そんな事を話したらフリーソフトの
JW-CADの事を教えてくれたんですね。

家に戻りパソコンを起動しダイヤルアップ接続して
(当時はダイアルアップでした。なつかすぃい
ソフトをダウンロードしたわけでございます。

それからCADを使い出したんですが最初DOS/VのJW-CADで始めたけれど、
おれには使いにくくて、すぐにJW-WINに変えました。

     
長くなったんで後半につづくよぉ

ご紹介させていただきやす・・・①CROP+PLUS

と言うわけで、午前中雨が止んだので、
昨日取り付けたライトの灯りを早く点けたくて
現場へ行っての結線してきました。

結局すぐに雨が降ってきてこうして家に戻って
ブログを更新しているわけだけどね。

そんなわけで、まずは今仕事をさせていただいている
『CROP+PLUS』さんをご紹介させていただきやす。

お店についての詳しい事は下記のサイトをご覧くださいね
【CROPPLUS WEB SITE】
http://www.crop-plus.com/main.html

オーナーさんをはじめスタッフのみなさんも本当に感じが良くて
とても居心地がよく、おれもついつい長居をさせて頂いている
わけでございます。(って、そりゃ違うか?だははは)


店内はこんな感じです。(前にお店のOPEN前に撮らせて頂きました)
凝った内装でかっちょ良いのであります
DCP_5345-1.jpg


去年、最初に打ち合わしたお休みの日に撮らせて頂きました。
こっちが北側から撮らせて頂いたお店の外観。
この広い駐車場がいつも一杯なのでございます
『金(かね)之一』のホースBOXの背中が見えますね。
DCP_5108-1.jpg

         こっちが南側から撮らせて頂いたお店の外観
         今は建物の角っこのところに流木ゲート1号が居たりするのです。
         DCP_5109-1.jpg


去年の暮れか、今年の始め頃途中で撮った夜の画像
今は向かって左側もほんのり明るいよ
DCP_6082-1.jpg

ご紹介させていただきやす・・・【前置き】

出掛けに準備してたら雨がぽつぽつと・・・
降るとは言ってたけど意外と早いぢゃねぇの

っつうわけで今日は現場はお休みして(って止んだら行くけど)
図面の続きやら見積りなどやる前に(って先にやれよ
新しくカテゴリー作ったので【前置き】なぞ書いておきます。
あぁああ、相変わらず前置きがなげぇよ!

今お仕事させている処もそうなんだけど
今までもありがたいことに何件かお店の外構を
やらせて頂いておりましてね、
どちらもおれなんかよりずっと盛っているところばかりなんで
今さらおれがご紹介っつうのもなんですが・・・。

それからお店だけじゃすぐにネタも尽きるんで、
掲載をご了承頂けたお宅なんかの作品も
順次エントリーしていくつもりでおります。

お仕事させて頂いた事への感謝気持ちと
少しばかり?(ぢゃぁねぇけどてへへ)
の自分の宣伝も兼ねてご紹介させていただきやす

皆様、ご贔屓のほど、よろしくお願いいたします

げーとさぁ、あーちの扉から・・・(えーとさぁ、あっちの扉から・・・って長いしわかりにくいわ!)

この間、途中まで造ってたゲート?アーチ?に扉を付けてたんだけど
DSC01987-1.jpg

扉を開閉するのにどんな風に、何で留めればいいか?
色々試してみていた。

まずは丁番でやってみたけれど、
どちらも不定形で留める場所が限られるし
仮止めして開いてみると、いくらか回転しながらでないと
しっかり開かない事が判った。
せっかくの流木の自然なラインをあちこち削るのは嫌だし
丁番は×

次に番線で試してみた。
両開きにしようかとも考えたけど
壁側のスペースが無いので両開きは無理だった。

何度か色々な方法を試して、支柱側にしっかり締め付け、
扉側をある程度緩く締めて隙間を作り留めてみた。
何とか開くのだが何回か開け閉めを繰り返していると
番線を捻ってある部分が曲がってしまうし、
開閉もスムーズじゃなく、不安定な感じで番線も×

手で押さえながら何度か開閉しているうちに
扉側の支柱部分と受け側の微妙なアールの部分を何かで
留めてやれば良いのでは?と考え流木の破片で留めてみると・・・
DSC01985-1.jpg

いい感じに回転しながら開いてくれた。
しかし、何度かテストしているとネジ止めしたところが
割れてしまったので何か無いかと考えて・・・
           
           エキスパンドメタルを適当な大きさに切って、
           支柱のアールに合わせて軽く曲げ取り付けると・・・
           開閉もスムーズだし、扉部分がずれる事も無い。
           これで扉の取り付けが出来た。
           DSC01989-1.jpg

扉の支柱の下の部分に石を入れて更にスムーズに開くようにする。
DSC01991-1.jpg

百式て・・・

仕事中に履く靴だけどめんどくさいんだけど
編み上げの安全靴が一番好きだ。
土や砂を弄くってても靴の中に入ってこないし
何より重いものをつま先の上に落としても怪我をしないし
重いものを運んでいる時も、途中、一旦下に降ろさなくてはいけない時など
自分のつま先の上へ置いて手が入るように隙間を作って置けたりもする。

ここ何年かは夏場は、『こはぜ』の変わりにマジックテープで足首を留める、
つま先に鉄板の入った先割れしてない、こんな感じの安全地下足袋を履いていた。

軽いし薄いので良いんだけれど、底が薄いだけに、
衝撃がダイレクトに伝わってすんげぇ疲れるし、
じきにつま先の鉄板の入っているところの境目辺りの布が切れて
穴が開いてしまうので、
なんかかっちょ良くて安くて丈夫で軽い作業靴がねぇかと
ワークマンやホームセンターや靴屋へ行った時に
なんとなく探していた。

ある日、ホームセンターの作業靴売り場へ行ったら
こいつがあったのだ。

冬に履いてたこんな感じの\1,980のもどき防寒靴がいい加減暑いし、穴も開いたので
確か3月頃、前から目をつけていたこの安全靴を買った。


サイドファスナー付きの安全靴で普通のよりも安いし軽かったし


何より名前が『百式』
DSC01878-1.jpg


『ZIPLOA』と言うメーカーで作っているようだけど
検索してもそれらしいHPも無かったので詳細も判らんし
どこら辺がどう『百式』なのか履いてても判らんけど、
企画段階で名前を決めた人の中にきっと『Zガンダム』が
大好きな人が居たに間違いないと、このラベルを見るたびに
勝手に思い込むおれなのでした
なははは

CHOGOKIN 可動戦士 百式 CHOGOKIN 可動戦士 百式
(2006/07/25)
バンダイ

この商品の詳細を見る
1/100 マスターグレード 百式+バリュートシステム 1/100 マスターグレード 百式+バリュートシステム
(2005/09/18)
バンダイ

この商品の詳細を見る

わたくしごと・・・④

この間の日曜日、空模様もあやしい一日でしたので
あやしい話しの続きを途中まで書いてました
現場は昨日と殆ど変ってないので製作日誌はお休みして
途中まで書いた続きを書いてエントリーします。

いつもの如く前のを読んでない方、『前に何書いてあったっけ』と
お忘れの方、お時間や何となく興味のある方は
カテゴリーに『わたくしごと…』を追加しましたので、
お手数ですがそちらからご覧になって見てくださいませ

と言うわけで進めさせて頂きます。

まぁ、とにかくそんなわけで就職活動を再び始めたわけです。
③の記事にも書きましたが、この時やりたかった仕事は・・・
ってぇと樵(きこり)もしくは土方だったんでございます。

そんなわけで、建設会社に勤めている知人に電話して聞いてみたり
以前も何かと相談にも乗ってもらった事のある友人と言うか
先輩にも何処か募集していないか当たってみてもらうようお願いして
おれ自身も職安へ行ったりしてたわけでございます。

そんなある日、信大の4年生の友人が
『森林組合で人を募集していて俺も受けたいんで
一緒に面接に行きませんか?』という、
ありがたい情報を届けてくれたのでございます
『善は急げ』とばかりにすぐに連絡して面接の日を決めたわけです。


数日後の面接日、2人で待ち合わせ隣の市の外れにある
森林組合の事務所を訪ねました。

担当の方に履歴書を渡し、今までの略歴など述べ、
こちらからも仕事の内容、業務形態、休日、給料など、
様々な事を伺いました。
現状はどうなのか知りませんが(幾らかは増えてきているのかな?)
今から15年ほど前の林業従事者は高齢者が殆どで後継者不足で
若い働き手を切望して居たようでした。

伐採経験者で、ある程度年齢も重ね、何かと経験のある
28歳当時のおれは担当の方から見れば是非にでもと言う感じで
その場で即決しそうな話しぶりでしたが、
班を組んで仕事していく業務形態や通勤に時間がかかること、
休みの事など2、3少し気にかかる事もあったので
偉そうにも『ちょっと考えてお返事します。』
みたいなことを言って森林組合を後にしました。

それから数日はまたたく間に過ぎ、
就職先を当たってもらっていた先輩から
『○○建設ですぐに面接してくれるから連絡取ってみ』と電話が
ありました。
その会社は以前、バイク屋をやっていた時、
大家さんの飲食店の手伝いで
出前を持っていった事のある会社でした。


すぐにその会社に電話して面接日を決め、再び履歴書を書いて
指定された日時に、その建設会社へ向かいました。

事務のおねぃさんに応接室に通されると
社長は出張で不在との事で強面の専務と部長が2人居られました。


面接が始まる先輩も話をしてくれていたせいか
すんなりと話しは進み『明日からでも来い!』と
強面の専務から言われましたが、
ここでも偉そうに『2、3日考えてお返事します。』
と言って会社を後にしました。
とは言うものの、この時既に8割方はこの会社にご厄介になろうと
決めていました。

アパートからも近いし、休みも多いし、事務のおねぃさんも
いい感じだし
ほぼ気持ちは固まりつつあったので、夜、仕事の合い間に
マスターとママさんに『○○建設へ就職しようと思うんだけど』
と告げました。

翌日、電話で森林組合の担当者の方にお詫びの連絡し、
○○建設に電話して、お世話になる旨を告げ、先輩にも
お礼と就職する事を告げたのでございます。

今まで同じ仕事を3年以上やった事が無かったので
とにかく何があろうと、この仕事は最低でも5年は続けようと
決意も新たにし、マスターをはじめ、
ママさん、上の娘さん、おれの師匠の下の娘さんにも
辞める日にちを告げました。


新卒の新入社員も入ってくるようだったので、
少しでも早く慣れるためにもそれから数日後の月曜日、
建設会社の資材置き場での朝礼で紹介され、
今の仕事の直接の礎にもなった仕事がスタートしたわけです。
冬もそろそろ終わろうかと言う28歳の初春でした。

しばらくは今日はあちらの現場、明日はこちらの現場と
日替わりで色々な現場に行き、様々な工事現場で
現場代理人の補助などしていました。

どうやらしばらくしたら、おれはこの現場代理人という
仕事をさせられるようでした。
『そういえばそんな事、面接の時に言ってたよなぁ

この時は、その仕事がどんなものなのか、さっぱり判らず
単純に土方が出来るものと喜んでおりました。

この時期の土木の現場と言うのは年度末の工期が迫っている為、
何処も忙しく慌しい毎日でしたが、充実した毎日でもありました。

そんな忙しい年度末も過ぎ、新年度となり桜が咲く頃には、次第に
会社にも慣れ普通のサラリーマンとしての生活を少しずつ満喫する
毎日を送っておりました。

夕方、まだ陽のあるうちに帰宅し、かみさんともうじき2歳になる娘と
3人で近所のお寺の境内へ散歩に行ったり、
前の年に喫茶店に来ていたお客さんからもらった犬の散歩に行ったり、
『なんか幸せな感じ』を噛みしめておりました。

徐々に現場代理人の仕事の内容が判ってくると、
『なんか違うけどまぁいいか』と思いながら
日々の仕事に追われておりました。

また、長くなってるので後半へ続くよぉ

銀ジャリを撒いたのさ

あっちのブログにも書きましたが、昨夜はオーストラリア×日本戦の結果に
ガックシで気力も失せて更新しませんでした

昨日はチェッカー部分と石積みのつなぎに銀の砂利を入れて
DSC01892-1.jpg

          石の通路の手前にゲートっつうか、アーチっつうか・・・まだ途中だけど・・・
          

オーナーご夫妻がストロベリーフィールズなんかを植栽されて、
なんかようやく生き生きしてきました
DSC01894-1.jpg

              DSC01896-1.jpg

夕方撮ったんでわかりにくいねぇ

変ってないねぇ~

昨日はワールドカップ イングランド×パラグアイの試合見てまして
更新する間もなく寝てしまいました

と言っても現場の方は更新するほどの変化はありませんが・・・
DSC01817-1.jpg

              近くで見るとこんな感じです。
              DSC01816-1.jpg

そんで上から見た図(もう書かんけど・・たはは)
DSC01815-1.jpg

土之一

本当はエントリーしなきゃいけなかったんですが、
ワールドカップ見ててさぼっちゃったんで
日付を誤魔化してエントリーしておきますなははは

一応、曜日に合わせてエントリーしていこうと思った次第でして・・・
てへへへ

ティールームの入り口脇にあるレンガのベンチ


         後日、新しく撮った画像と共にこちらのお店を
         ご紹介いたします。 
         オーナーのT様ご夫妻、先日は画像掲載を快く
         ご了承頂き本当にありがとうございました  
         DCP_2047-1.jpg

    珪藻土によるサイドヤードの小道
    20060611132107.jpg

耐火レンガによるアプローチと駐車スペースの植栽部
27.jpg

            玄関までのアプローチ
            DSC01317-1.jpg

モルタル製のレンガの駐車スペースの舗装
20060611132233.jpg

わたくしごと・・・③

今日は平板切ったでけなんで製作日誌はお休みしまぁす

代わりに他の記事のエントリーでなかなか書けなかった
『わたくしごと…③』を書きまする

お待たせしててすみません
えっ?なに?待ってねぇって?
待ってなくても書いちゃうもんね
てへへへ

まだ読んでない方で、お時間や何となく興味のある方は
このおバカではた迷惑な奴の今まで歩いてきた道程(みちのり)をざぁっと書いた
『わたくしごと…①』『わたくしごと…②』をご覧になって笑ってやっておくんなまし

って、また前置きが長いよ

と言うわけで兄貴からの電話での内容からとりあえず話しを聞こうと、
その喫茶店のママさんに連絡を取って、まぁ面接っつうかとにかく
うかがったわけでございます。

元々マスターとママさんと2人の娘さんとでお店を切り盛りしてたんですが、
パラグライダースクールを始めようと色々、準備している時でございました。

兄貴の言ってた『どうしても』と言う感じとは若干ニュアンスは違っておりましたが
色々お話しをして、とにかく就職先が決まったわけでございます。

仕事は・・・ってぇと喫茶店の厨房でございます。

実はこの間書くのを忘れてましたが、実家のスタンドへ戻った時に
夜は喫茶店のカウンターとホールのバイトをしてた事もありまして、
バイク屋をやる前、30歳くらいになったら飲食店をやりたい
なんて漠然と考えてたのもあったし、おまけにアウトドアに
関連した仕事も出来そうで渡りに船と言うか、
何よりバイトじゃない事が一番でございました。

それともう一つ、もう夜中に眠い目をこすりながら
はぁ~』と渋々行っていた
『もやし工場へはもう行かなくても良いんだぁ
ということが嬉しゅうございました。

早速、それぞれのバイト先に事情を説明して
切りのいいところで辞めさせて頂く事にいたしやした。
『またお店に食べに行くよ』と
みなさん、快く送り出してくださいました。



アパートにいる時分には自分で弁当作ってたり
自炊してたんで一応料理は出来ましたが、飲み屋さんも
前に居た喫茶店もカウンターやホールだったんで
仕込みやちゃんとした調理なんざぁやった事がねぇ訳ですな。

んで、下の娘さんがおれの先生になって色々教えてくれたわけでございます。
おれより7、8つ年下でございますが、当時は二十歳になるか
ならないか位だったと思いますが、若いのにしっかりした
いい娘でございましてなぁ。
まぁ、とにかくそんなわけで、また新たな仕事が始まったわけで
ございます。

すんげぇ長くなったんで、後半へ続けます。
今の仕事につながる最初の時期なんで、ちょっと詳しく書いておきます

金(かね)之一

昨日、下書きのままエントリーし忘れてやしたたははは


素材として金属を使ったのは今回が初めてなので
今までUPした画像と重複するところもあるけど大目にみてくらはい

北側の壁の一部
DSC01802-1.jpg

         下の四角い、赤く透けてる部分は中に消火栓のホー
         スBOXが隠れてるんだぜぇ
         DSC01805-1.jpg

四角いところにはイルミネーションを仕込んでありやす
小さい四角は外部電源のカバー
DSC01806-1.jpg

ライトまわりの細工
DSC01807-1.jpg

                扉が開くと・・・・
                DSC01808-1.jpg

(小池)えいこぉへのチェッカー(かなり無理があるタイトル)

おとといあたりに何となく考えていたのだが
小池(水溜り)脇に黒と銀の平板を使ってテラスを造る事にしたのだぁ
DSC01760-1.jpg

          整地して敷いてるところ
          DSC01761-1.jpg

上から見たところだす
どうまとめるか、まだ判りませんなははは。
DSC01764-1.jpg

            石との隙間は明日、切って敷く予定・・・だけど
            DSC01765-1.jpg

            明日は雨のようで・・・す もう降り出してるし
            また埃にまみれ倉庫で切断だす

木之一

丸太で組みインディゴブルーに塗ったアーチ
20060608230923.jpg

       ラティスは市販のものをブルーに塗装して・・・
       20060608230943.jpg

真ん中の箱状のものは電気メーターのカバー
20060608232925.jpg

                薪小屋と流木のアーチとウッドフェンス
                DCP_5151-1.jpg

デッキと板塀と庭への扉
DCP_5167-1.jpg


水之一

アンティークレンガで造ったガーデンシンク


          20060607233258.jpg

                 20060607233309.jpg

            確か井戸をイメージして造った・・・
            DCP_2044-1.jpg

      耐火レンガと板を使ったシンク
      DCP_2037-1.jpg

いっしっしっし・・・

今日は敷石と池?周りの整地なんかをしてました。
スギナ取りと土の篩いわけもね
池っつうより水溜りくらいだす


夕方、軽く水で汚れを落として撮ったけどまだ汚いのでございます


           上から見た図(毎回書くけど図ぢゃぁねぇよ
           DSC01744-1.jpg

石だらけですな。
DSC01753-1.jpg

篩いにかけた・・・

昨夜は何回か書いて保存したけどサーバーの不調だそうで結局出来ず、
なんか気持ちが悪くなってきたんで更新は諦めました

昨日の午前中は一昨日、池を造る為に出た残土を篩いにかけ


        土と小石とスギナなどの雑草の根を分ける
        DSC01446-1.jpg

               地味ぃな作業したりしてました
               DSC01447-1.jpg

それから池の中や周りに石を敷いたりしてたんで、
見たところ大きく変わったとところもないんで
日誌はこんなもんです
ものが出来るまでって殆どが地味ぃな作業の繰り返しなんでございますよ

火之一

昨夜エントリーするつもりが、そんなわけで出来なかったんで
投稿時間を昨日に戻してエントリーしとくよ
たははは

50.jpg

                 48.jpg

DCP_2386-1.jpg

          DCP_2383-1.jpg

ホレっ、ホレっ!イケっ、イケっ!

前に一個だけ動かせなかったこの石を今日ようやく動かした。


            移動先は随分前に重機で掘ってあったので、
            崩れて埋まった土を掘り出したところ
            よし!準備はOK飯だぁ
            DSC01429-1.jpg

                  午後一でクレーン屋さんが到着
                  DSC01432-1.jpg

        石を2個動かしただけなので、ものの30分ほどで終わる。
        DSC01434-1.jpg



前に動かなかった石の重さを聞いたら、だいたい2t位だって・・・
にっ、2トン~ん
前に他の石も移動した時にアクティオで借りた4tユニック(4tトラック・クレーン)
動かせたぢゃねぇの!
あいたたた
おまけに昨日おれがえっちら、おっちら、一輪車で運んだ石材と同じ位の重さでねぇの!
すんげぇ軽く凹んだのと、石も動いたので日陰で小休止するはぁ~

石がどいたので、
DSC01435-1.jpg

        石があって途中までしか出来なかった池を造る為に掘り下げる。
        DSC01436-1.jpg

掘る
DSC01437-1.jpg

         掘る   
         DSC01438-1.jpg

日曜日には・・・

元々こちらに書いてたし、なんとなく仕事に関連するので
やっぱこちらにエントリーしておいた方が良いと思って
あっちのブログから移しました


昨夜こっちのブログに書いててエントリーしようと思ったら
久しぶりに消えました

昨日は倉庫前の資材を片付けてまして、
元々駐車スペースにだったけど今は半分、資材置き場になってる処に
乱張りに使う石材と御影石を一輪車へ乗っけては、
えっちら、おっちら運んでました。

MI-KOさんもコメントに書いてあったように、
昨日も暑かったんで今年初のタンクトップで運んでましたが、
今年は遅いくらいです
知ってる方は知ってると思いますが
毎年、連休頃から暑い日はタンクトップで仕事します。

今年は雨が多かったのと、溶接してたんで長袖が多かったけど、
流石にこのところの暑さでは長袖なんか着てられねぇぜぇ

結局、全部で2tくらいの石材を運んだのでございます
終わる頃にはヘロヘロでしたが、家の前の道路から倉庫まで
久しぶりに何もない、オールクリアな状態になって、嬉しくなっちまいました
まだちょっと汚いけどね
DSC01425-1.jpg


これで秘密基地から、やしの木を倒しながら(自動で倒れてたみたいだけど)
発信するサンダーバード2号(例えが古っ!)みたいに
うちの渓虎2号も倉庫前から発信出来るように(なんも倒れんけどね)なったとさ。
               DSC01427-1.jpg

               何となく嬉しそうな渓虎2号
NEXT≫
プロフィール

こじぞう

Author:こじぞう
いろいろつくりまふ。むふふ
趣味・プライベート記事の
こちらのブログもよろぴくね!
『こじぞうの なちゅらる はいぃ!』



お手数でございますが
初めてお見えになった方は
『はじめに…(序章)』
をお読み頂ければ幸いにございます。

記事に関係するコメント
・トラックバックは大歓迎!
どしどしお寄せ下さいませ。

※それ以外のスパムコメント
・トラックバックは容赦なく
削除いたします※









※ブログ内の画像はクリックすると
大画像になります。

カレンダー
05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitter
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログリンク
ブログランキング リンク
オフィス・ショップHP リンク
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
FC2無料サービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。