スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出掛けに・・・

出掛けに新装成った倉庫のシャッターを開け道具なぞ
軽トラに積み込もうとしていると
前に渓流で拾って倉庫の横に雑多に積んである流木の中の
イナバウアーをするこの子が


『わたしでなんか造ってみなぃ~ん
と誘っているようだった。

片付いた?倉庫にも
『おい、おめぇ、片付けたんなら、おらを早く使ってくれよ
と悟空みたいに語りかけられていたようだった。

あっちのブログこの記事にも書いたように
この時、おれの頭の中では朝風呂に入りながら考えた段取りも
一瞬にして銀河の彼方へぶっ飛んでいた

どちらにしろ2箇所ほど造った小さなテラス?(ステージ)の上に
何か置くものを造ろうと思っていたし、
こんな感じに、ものつくりの神様が降りてくださった時に
造るのが大事なので早速作業を切り替えた。

しばらくあっちへひっくり返したり、
こっちへ転がしたりしながら眺めていたが
ちょっと閃いたので早速やってみた。

ノミで飛騨の職人さんの如く(なんの職人だよ!)削っていると
何だかとても痛々しい感じがして
『おれはいけない事をしてるんじゃないのか?』
なんて思えてきた
DSC01163-1.jpg

と思いつつ表面をサンダーで滑らかにしたの図(いつも書くけど図じゃないよ)
DSC01166-1.jpg

          亜鉛版を取り付けたの図(だから図じゃねぇっつうの!)
          DSC01168-1.jpg

              天辺に鉄片を刺したの図(・・・・)
              DSC01170-1.jpg

溶接中
DSC01174-1.jpg

        夕陽に映えるぜ! ふっ
        DSC01173-1.jpg

       
     ライトを当てて見栄えの様子見中           DSC01181-1.jpg

6時を回ったら集中力が途切れてきた。
これ以上やっててもダメダメになるので・・・

今日はこれにて閉店ガラガラ(って、ますだおかだかぃ!)
DSC01182-1.jpg


後半にも反対側とかも載っけてますよ
スポンサーサイト

やり始めたら・・・

『青空天井の攻防(工房)』で書いたように雨の多い今年の5月、
そして梅雨も徐々に近づく気がするので
やはり屋根付きの作業場を確保しなければと思い、
昨日の日曜日、去年?(一昨年くらいからか?)から、
やたらめったらものを詰め込んでいた倉庫を片付ける事にした

まぁ倉庫つっても間口が約2.5m、奥行き約2.5m高さが2.2m
の前面がシャッターになっているそれ程大きくない倉庫である。

ほんとはバイクを入れるつもりで買ったのだが、ずっと組み立てず
6年くらいは箱のまま放置プレイで、ようやく組み立ててもらって
バイクを入れたのだがそのバイクも今の仕事を始めて資金不足から
じきに売る事となってしまった

それからはもっぱら濡れては困る資材や道具なんかを入れていた。
一昨年の冬はレンガのガーデンシンクを造っていた。

濡れては困るものやら道具を整理せず詰め込んでいた倉庫は
えらい事になっていた・・・のは知っていたのだが
なかなか片付ける暇、いや気力がなく、
昨日まで延び延びに延びて、のび過ぎたラーメンのように
ものの量が増えているようにも思えた

午前中あまり天気が良くなかったが、取りあえず中のものを
倉庫の前に出して端の方から片付けだした。

おれの場合、片付け方が下手なせいでそこいらじゅうにものが
散乱して、片付けてるんだか散らかしてるんだか、
よくわからない状況になるのである

結局、昨日は野暮用もあり途中で時間切れとなってしまった。
とりあえず空いたスペースにまた詰め込んだのだが
このままにしておくと再び同じ状況になりそうなので
今日も続ける事にした。

あっちへ持っていったり、こっちへ動かしたり、ゴミやら
燃えない金物やらを整理したり・・・
何だかんだとやっていたらようやく一段落したのは
3時を少し回っていた

んで、これが一応片付けたところである。
DSC01147-1.jpg

DSC01155-1.jpg

って『何処が片付いたんでぃ!』と思った人は
5万・・・人と居そうだが、まぁ、ひとまず作業は出来るように
なったのである。

これで、雨が降ってきたぁーと大慌てで
造りかけのものや道具を片付けて作業中止にしなくても
済みそうなのである

入りきらない大きなものや豪雨の場合はちと問題ありだが
それでも今までよりも全然良いのである

壁もいろいろ・・・③

2001年の作品です。
塗り終わってますが、まだ植栽など終わっていない状態です。


             23-1.jpg

確かライトの様子を見てた時だと思います。
37-1.jpg

                  53-1.jpg


これは去年の9月の画像です。
やっぱり植物が在ると無いとでは全然違います。
DCP_5190-1.jpg


H様、当ブログへの画像掲載をご了承頂き本当にありがとうございました
なかなか補修に伺えず大変申し訳ございません

また写真撮りながら伺います

わたくしごと・・・②

それでは再びわたくしごとなどを書かせていただきます。
『わたくしごと・・・①』を読んでない方でお時間のある方は読んでみてくださいね
またまた長くなる可能性は・・・。
まぁ、いいか

店をたたんでも就職先が決まっていたわけでもなく
実はおれの中では、当時は市内の別の場所を借りて
アウトドア関係を主体にした雑貨も扱うお店をやる気持ちも
少なからずあってくすぶり続けてたわけです。

そんな状態でも当然借金は残っているわけでございますな。
アパートの家賃や生活費も稼がなくてはならないわけです。
すぐに就職すりゃ良かったんでしょうが、
先に書いたようにどうしてもお店への執着があったんでしょうな。

お店をやってた頃から、夜、バイトに行ってた飲み屋さんのバイトが
とりあえずの収入源でした、が、まっ当然それだけじゃとても足りないわけです。

昼間は時間が空いてるんで、同じようにお店やってた頃行ってた
スイミングでコーチの募集してたんでコーチのバイトも始めました。

午後の2:00頃スイミングへ行って教室の始まる時間まで筋トレなんかして
夜8;00頃から飲み屋のバイトへ・・・。

そんな生活を確か2ヶ月程してましたが、やっぱりどのバイトも
時間が短いんで大したお金にならないわけです。

情けない話しですが親に金を借りにいったり、休みの日には
娘の顔を見せながら夕飯を食いに毎週のように実家を訪れて
食料品やら日用品を頂いてくる。
ハイエナのように今で言うフリーターをやってたわけです。
それも子持ちで・・・おれって最低

そんなある日、フリーペーパーっつうんですか?
何気に読んでいると、そこに朝の3:00から7:00までで
当時の時給で1,200円ってえ、田舎では破格のバイトの募集広告が
目に飛び込んできたわけです。
飲み屋のバイトが終わっても充分間に合うし、スイミングのバイトまでには時間があるし、
翌日朝一で電話してすぐに面接に行きました。
募集広告出してたくらいだし、当時は27歳でしたから即決で、
確かその晩から行ったと思います。

バイトの内容は、ってぇと、
モヤシ工場での夜勤だったんでございます。

最初の仕事は小袋を箱詰めされたのをカートに入れて冷蔵庫へ運ぶ事でした。
このあたりの仕事は眠気覚ましにもなっていいわけですね。
次はモヤシの元になる豆をモヤシを栽培する水槽へ機械で送る為に
倉庫内でパレットに乗った麻袋をフォークリフトで運んで、
機械の投入口で麻袋を切って豆を機械に入れる仕事でした。
これが一番面白かったです。

ただどの作業も30分程度で終わってしまうわけです。
それからが眠気と退屈さとの闘いでした。って闘いって程でもないけどね。

女衆は自動で詰められたモヤシの小袋をダンボールに箱詰めして
ガムテープで上蓋を留めて梱包するという作業を4時間延々と繰り返すわけです。
たまにこの作業をする時もありましたが、おれがやると
箱詰めに手間取ったりガムテープを貼るのに手間取ったりして
どんどん小袋がたまってくるんですな。

男衆は業務用の1kgとか2kgのモヤシを大きなビニール袋に詰めて
空気を掃除機みたいなので抜いて真空に、しくるくる回して結び箱詰めにする。
こちらの作業は座ってやるのですが、これがまた眠くなってくるんですね。
何だかモヤシ工場の話しで殆ど終わってしまいました

あと、この頃、アウトドアでカヌーやキャンプなど色んな遊びをするツアー・・・。
なんて企画を考えてワープロで作ったしょぼいチラシを当時、東京に居て
こちらへ帰ってくるたびにお店に寄ってくれていた大学生だった奴らに配って
募集してもらいましたが当然人など集まるわけもなく、
いつのまにかその企画も立ち消えになりました。

そんな生活を4ヶ月ほど続けたある日、兄貴から
当時兄貴がよく行っていて、おれも以前よく行っていた夜はガッツリ
食事もお酒も飲める喫茶店?パブ?とにかくそんな感じのお店で
『人を募集しているみたいなんだけど、どうだ?』なんて連絡がありました。
27歳の初夏でした。

と言うわけで③に続くよ
いったい、いくつまでいくんだろうか?
だははは

壁も色々・・・②

4年前のワールドカップの時、仕事をさせて頂いたお宅の
アプローチの壁です。
壁っつうか門と花壇かな?
DCP_2639-1.jpg

               DCP_2645-1.jpg

和室前の目隠しと区切りの為の壁です。
部屋側から撮ったところです。
   DCP_2643-1.jpg

この画像は3年位前のものです。
先日もお伺いしたところ植物も大きくなり違う雰囲気に変っているので
最近の画像はまたUPしますね。


N様、先日は当ブログへの画像掲載をご了承頂き本当にありがとうございました
また写真撮りに伺いまぁす


わたくしごと・・・①

昨夜はZENRA-MANさんから頂いたコメントの返答を書こうと思っていたら
久しぶりに洋服屋やってる後輩のところで喋りこんじゃって
気がついたらもう少しで午前様になるところでございましたたははは
お立ち寄りいただいてる皆さんの中にも
『こいつはいってぇ、ぜんてぇ何屋なんでぇ?えぇぃ!何が生業なんでぇ?おぅ!おぅ!おぉ!』
って思ってる方もいらっさると思うんで書いておきます。

ちょっと長くなる可能性は無限大なんで『つまらねぇなぁ』
と思った方は適当にはしょって読んじゃってくらはい。
つうわけでおれも『その他の雑種②』なんぞ呑みながら
書きなぐって見たいと思います。
って既に前置きがなげぇよ!

生年月日は昭和37年(1962年)9月14日産まれ。産地は長野県でございます。
寅年の乙女座のO型、今年の誕生日で満44歳というおっさんでございます。
身長体重その他の事なんぞはもう一個のブログのプロフィールに書いてあります。
と、姑息にもアクセスアップの為にリンクしておく

幼少の頃なんかの話はまたの機会にあっちのブログででも書く事にいたしまして、
実家はガソリンスタンドを営んでおりまして・・・いやおりました。
高校卒業してそのまま実家のスタンドで働き出しまして、
21歳の時に色々ありまして家を出たんですな。

何処か他所へ出て行けばよいのに何故か今住んでる街でアパート住まいを始めまして、
当時はとにかく給料の良い仕事をってぇ事で職安で探したら、
当時使われ出したベンチャービジネスの機械組み立ての会社に就職いたしました。
この頃かみさんと出合ったわけでございます。
まぁ、この辺のことは割愛いたしますが旋盤回したりフライスもちょこっとやってました。

結局、1年半ほどで退社いたしまして東京へ行こう!
なんて思ってたら諸事情で実家へ戻らなきゃならくなりまして
アパート住まいのまま仕事はスタンドへ通っておりました。

24歳頃 昭和62年(1987年)には、ひょんな事から大好きな
シングルバイクのカスタムショップを開店したのでございます。
小洒落たレザーウェアを置いて当時流行っていた
モーターサイクルブティックなんてのを目指しておりました。
今、お仕事させて頂いている美容室のオーナーさんも
当時のお客様でございました。

翌年に結婚、更にその翌年、長女誕生というわけでしたが
決して順風満帆なんてものじゃなく最初こそレザーウェアも
沢山売りましたが、安いものではないので一着買えば、
余程好きでない限り2着目は買いませんよね。
バイクの全国誌にも代理店として載っていたので県内や県外からも
訪ねて来られるお客様もいたのですが、
今みたいにネットがあるわけでもオークションがあるわけでも無く
たかだか人口5、6万の街ではお客さんも限られているわけでして
売り上げも普通に落ちていきました。

徐々に人に会うのが嫌になって休日はバイクに乗って
林道を走り渓流の堰堤へ行き日がな一日ぼけっと空など眺めておりました。
そんなのもありまして徐々にアウトドアに傾倒していきまして、
自ずと置いてある商品もアウトドアものや米軍放出品などが増えていきました。

当初から余裕があって始めたわけでもないので、借金も徐々に増え
仕入れや支払いにも窮するようになり『死んじゃいてぇなぁ』
支払日には考えた事もありました。


そんなこんなで家族の言葉もあって結局3年で
ひとまず店をたたむ事にいたしやした。
27歳の初春でございました。

あ~あ、やっぱり長くなった
②へ続くのだぁ!


壁も色々・・・①

昨年の今頃、仕事をさせて頂いたお宅の庭の中に造った壁です。
壁っつうか塀かな?
DCP_5196-1.jpg

      DCP_5198-1.jpg

          DCP_5201-1.jpg

          画像は去年のものなので、今のはまたUPします。

U様、先日は当ブログへの画像掲載をご了承頂き本当にありがとうございました
また写真撮りに伺いまぁす

夜の壁

あたりが薄暗くなると・・・
DCP_6126-1.jpg

         壁は・・・
         DCP_6125-1.jpg

                 夜の顔へ・・・  
                 DCP_6127-1.jpg

取り付けたぁ

へんなもの3号へ亜鉛板を取り付けております


        取り付け完了
        ライトを点灯して様子を見てます。
        もちっと暗くならないと判らん
        DSC01142-1.jpg

   真ん中が暗かったので仮止めしたライトで様子を見ているの図
   (図じゃねぇけど
   DCP_6122-1.jpg

壁の途中

今仕事をやらせて頂いてる美容室の北側の壁の1月頃の様子でごわす。
今は一応・・・出来上がってこの画像の様子とは少し変ってます
携帯で撮影したんでちょっと小さいですがぁ・・・・
060116_1246~0001.jpg

           060116_1246~0003.jpg

                    060116_1322~0001-0001.jpg

お店の名前などはまたご紹介させていただきますね

青空天井の攻防(工房)

今日は昨日雨で中断したへんなもの3号を造っただすよ

今日の材料
D10の鉄筋 要るだけ
D13の鉄筋 要るだけ
D19の鉄筋 要るだけ




ギュイーン!とサンダーで切って、うぉりゃ!と曲げて
結束線をハッカーでくるくるっと締めて仮組みしたとこでござる
DSC01116-1.jpg

これが知ってる人は知っている、ハッカーと結束線でございます。
鉄筋なんかを文字通り結束する細い針金です。
ハッカーはパイプ状のグリップ部分に先が曲がってる部分が入っててくるくる回るだす。
ハッカーったってここではコンピューターに精通した人の事ではないのである。
鉄筋屋さんがやってるの見てるとほんとに早いだす
DSC01132-1.jpg


溶接をして立ててみたの図 図じゃねぇけど
溶接カスを取って塗装しようとしたらぽつぽつと雨が落ちてきた
DSC01118-1.jpg

大急ぎで道具を片付けて撤収していると雷までごろごろ鳴っている。
仕方ないので家へ入ってパソコンを開いて、
カメラに収めた画像の整理等をする。

小一時間ほどで降っていた雨が止み夕陽がさしてきた。
よしよし作業再開だぁ~

屋根なしの青空天井の作業場はこの時期
天気が良いと爽やかで良いのだが天気が悪いと
雨との攻防を繰り返さなくてはならないのでござる

雨天でも関係ない作業場が欲しいと痛感した次第でございます。
物置の横に屋根付きの小屋を作って物置の壁を一部外して・・・
その前に積んである資材なぞ片付けねば・・・。
んでいつやる?資金は・・・
私の頭の中では現実との攻防が始まっていた・・・。

って話しがそれたのでござるうききー

溶接カスを取るためにカス取りハンマーでガンガン叩いていたら
1本太い鉄筋が外れてしまった
また溶接機を物置から持ってきて再度溶接し直し
ドリルの先に付けたワイヤーブラシと
サンダーで磨いて錆び止め塗料を吹き付ける。

乾くまでちょっと今日使ってた
手持ちの電動工具を紹介するです って、なんで?
おれはサンダーつってるけどほんとはディスクグラインダーだすよ。
ゴーグルと防塵マスクは手放せません
グラインダー、ドリル共にマキタ製でつ
DSC01134-1.jpg


そうこうしているうちに錆び止めも乾いてきたよ。
陽も落ちかけて、また雲行きも怪しくなってきたので
DSC01136-1.jpg

急いでシルバーに塗装完了
DSC01139-1.jpg

ほんとは亜鉛板まで付けたかったけど雨も降りそうになってきたので
本日の作業、これにて終了

壁の神様

今日は左官仕事でした。
随分前に下地を塗った壁の上塗りです。

壁は今までにもかなり造ってきましたが、自分で壁を造るせいか、
生きてく上でもよく壁にぶち当たってます
たははは
つまらんですか?つまらんですね
今まで造った壁は、近日中に記事にしてエントリーしていきます。


今日の材料
砂    必要なだけ
セメント 必要なだけ
混和材  必要なだけ(今は「こて之助」粘りが出て、
鏝の伸びがよくなるですよ)
って、モルタルの標準的な配合比率はセメント1に対して砂3です。
配合剤は適当に入れてます
場合によってモルタルボンドなんかも入れます。

セメントと砂と混和材を配合して
空モル(空練りモルタル)を作りました。


水を入れてコネコネしました。
おれの場合ですが壁を塗るときなんかは結構柔らかめにします。
あくまでおれの場合ですからね
DSC01020-1.jpg

塗る前の壁です。
DSC01021-1.jpg


いつ降り出してもおかしくないような空模様でしたが、
DSC01022-1.jpg

何とか塗り終わるまでは我慢していてくれました。
壁の神様が止めててくれたようです
感謝!感謝!

んで、塗り終わったところです
DSC01024-1.jpg

               DSC01026-1.jpg

      DSC01028-1.jpg


えっ?塗り終わってねぇぢゃねぇかって?

おれの場合、長い事同じ現場にいる事が多いので(たははは
近所のオジサンなんかと(おれもおじさんだけどもう少し年配の方です)
よく立ち話などするわけですが、造った壁を見て、大抵

『こりゃぁ、まだ途中なんだらぁ~』と言われますので
『いやぁ、こりゃぁこれでいいのえぇ』と言うと
怪訝そうに『あぁ、今流行りだでなぁ』と何処で流行ってるのか判らんけど
納得?したような、していないような顔で帰っていかれます。
多分納得してないけど・・・ははは

と言うわけでいつの間にか昼を回ってました。
いつもは弁当を持ってくるのだけれど
3号を造る為、家へ・・・。
途中、ちょっと腹が減って道草食いましたでへへへ
って詳しくはこちらのブログでどうぞ

んで、家へ戻っておそ昼食って3号作製準備して
造り始めてしばらくしたら・・・
ぽつぽつ、ぽつぽつ降ってきちゃいました




現場より・・・①

今日の材料
亜鉛版 ほどほど
針金  少々
錆び止め塗料(鼠色)そこそこ
銀色塗料      そこそこ

この間造った『へんなもの1号』です。
取り付けてあったのを外して、また、ちょっと小細工してます。


『変なもの2号』錆び止め塗装完了
DSC01002-1.jpg

『変なもの2号』シルバー塗装完了
DSC01005-1.jpg

亜鉛版穴あけ完了
DSC01012-1.jpg
(あぁ!渓虎の汚い荷台が見えている
針金ねじねじにより亜鉛版装着完了
DSC01011-1.jpg

ペンチで捻っていたのですが、この針金(番線)が意外と
硬くて久しぶりに手に豆なんぞ作っちまいました
大リーグボールを打とうと特訓して鉄のバットで鉄球を打ってた花形みてぇだ
ってそんなに凄くないわ!
たかが豆一個で大騒ぎだ!


2号スタンバイ良し
DSC01015-1.jpg


と言うわけで取り付け完了いたしました。
何処に取り付けたのかはまた追々。今はヒ・ミ・ツ

どうやら3号も造らなきゃだす
明日はまた雨が降りそうでまいります
とほほほ

へんなもの

昼食後続きを造ってたらへんなものになりました。
はっはっは
DSC00990-1.jpg

明日、現場へ持っていって取り付けます

爽やかな作業場

今日は朝から天気が良くて雨も降りそうもなく
久しぶりに五月っぽく爽やかだねぇ~

今週は雨でほとんど進まなかったんで
日曜日だけど仕事してます
今日は自宅の庭の作業場?での
小物の溶接でございます。

作業場たって屋根があるわけでも無く
壁もあるわけでもありません。
腐った作業台があるだけです。
(前に使ってた縁台にコンパネ置いただけです。
ほんとに腐ってます

つまりはただの庭と言うわけして
天気が良いとほんとに爽やかなのでございます。
が、雨が降ると仕事にはならないんでございます。
とほほほ

本日の材料
D10の鉄筋 少々
D16の鉄筋 少々
DSC00977-1.jpg

あんまり描きませんが雨で暇だったんで
殴り書きしました
この通りにするとは限りません
なははは
DSC00979-1.jpg

えいやっ!て鉄筋を曲げて仮組みしてみました。
DSC00982-1.jpg

溶接して立たせてみました。
DSC00983-1.jpg

昼飯食ったんで(注:冷やし中華)
これから他の部分を造ります。

何処に使ったかは、そのうちUPするのでお楽しみに~!

※画像が見にくければクリックしてください。
 画像が大きくなりますよ

はじめに・・・(序章)

去年の9月に遅ればせながらブログを立ち上げて
はじめは仕事も絡めて造ってきた『ものたち』も
一緒に記事にしてエントリーしていこうと思っていたんだけど
ブログをやってるうちに様々な想いから
『こりゃ、別にブログ立ち上げた方が好いかな?』なんて思いまして
今回このブログを立ち上げたわけでございます。

今の仕事を始めてから今年の9月で丸7年が経とうとしています。
(実際は7年前のこの時期には既にこの仕事を始めていたのだが
社名を決め活動しだしたのが1999年9月1日だったので・・・)

この7年間の間にはほんとに色んな事がありました。
ジェットコースターの如く登ったかと思えば急降下、
右に左に揺さぶられ涙や鼻水も飛び散り(きたねぇなぁ
『もう降りたい!』なんて思った事も幾度となく・・・・。
色んな出会い、別れ、嬉しい事、悲しい事、楽しい事、辛い事、せつない事・・・。

始めて3年くらいは、これでも一応、起業家として・・・・
なんて思って思っておりましたが
4年目を迎えた2003年の初冬にはアイディアや資金など
(こりゃ今も変りませんがいろんなものがぁだははは)
いろんなものが枯渇してしまいまして、
しばらくぷち引きこもり状態でございました


昨夜今までの現場の数を数えたら
今やってる現場も含めて35件でした。
7年と言う時の流れの割には今まで造ってきた件数は
少ないかもしれません。いや少ないでしょうねぇ
特に3年前からは年に3件がいいところですから

おれのやり方は今時の時流には
あまり合っていないのかもしれません。
いや、多分あってないでしょう
これで良いのか悪いのかも今は判りません。
って現状は決して良い状況とはいえませんがぁ
たははは

自分がこれから進む方向も暗中模索、試行錯誤、五里霧中・・・
なんて感じですが赤裸々に、ありのままに、
その時々を記録していきますので
よろしかったらお付き合い下さいませ

今のおれの原点となったの画像とと共に
はじめのご挨拶といたします




            
プロフィール

こじぞう

Author:こじぞう
いろいろつくりまふ。むふふ
趣味・プライベート記事の
こちらのブログもよろぴくね!
『こじぞうの なちゅらる はいぃ!』



お手数でございますが
初めてお見えになった方は
『はじめに…(序章)』
をお読み頂ければ幸いにございます。

記事に関係するコメント
・トラックバックは大歓迎!
どしどしお寄せ下さいませ。

※それ以外のスパムコメント
・トラックバックは容赦なく
削除いたします※









※ブログ内の画像はクリックすると
大画像になります。

カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Twitter
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログリンク
ブログランキング リンク
オフィス・ショップHP リンク
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
FC2無料サービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。